扉を開ければそこは夢の国
いんふぃにてぃアップル。


プロフィール


infinityapple

Author:infinityapple
面白そうなものをとりあえず見に行く人生になって早数年、アーカイブ機能がメインですが観劇&イベントメモ用ブログ。
「マナーを守って静かに楽しく応援する」ことを大切にしています。
※コメント欄設けてないので何かございましたら拍手欄よりお願いいたします。
※ブログ内記事の無断転載はお断りいたします。



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (1)
レポート(観劇・イベント等) (62)
ひとり鑑賞会 (1)
日々のうわ言 (11)
レポ系ツイート・その他記録系まとめ (10)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


2015.07.27  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 7/26(日)大阪公演 前楽・大千秋楽レポ <<22:08


終わってしまった虚無感にさいなまれながら・・・
ついに大千秋楽が終わってしまいました。。
劇場が変わったことで見え方の変化も大きく、覚えることがたくさんありすぎてあわあわ!

26日の当日入りで大阪公演行ってきました。心配していた台風の影響もなくてほんとによかった!
マチソワ=前楽と大楽まとめてでになっちゃいますが、まずはレポ的な何かを書きます!
感想戦はいちばんさいごにやる!なきながらやる!


●バックボーン
ポリスマンな圭ちゃんと市川くんが
「なんででてきた?」に返答するシーンで、
「アイドン、ノーゥ!」ってノーのところで声を張り上げながら、
腰をぐいーん!ってまわすようになってた。笑
これ大阪初日からなのか最終日だけなのか、
今現在すごい気になってます!!
あと、千秋楽では氷室パパな平沼さんの鼻がもげましたwww
東京でも何回かあったみたいですよね。
(わたしは別のとこ観てて気づかなかったんだけど遭遇した友達がわらいじんでた)
千秋楽で譲介を抱えあげたところで、きれいにぽろっと鼻がもげて
「ハドソン川に・・・あああ!!!」ってなってて客席爆笑でした。
了くんも困り顔で笑っちゃってた。
まさかわざとじゃないよね!?わざとなの?
ほんと神懸かり的なタイミングでぽろっといったからさ・・・
そのあとももげた鼻を片手にバックボーン!のダンスを踊るからおなか痛かったです。


●憶章同盟のおもいつき
弾の回想を再現して、
さとちゃんとぎたろーさんが上手側で工事現場の作業員をやってるところ、
みんなで力を合わせれば・・・の表現で、
ふたりでなにかしら協力している動作をするのですが。
東京ではぎたろーさんが四つん這いになって、
その上にさとちゃんが乗って高いところの何かをとろうとする、
という動きが多かったと思います。後半ちょいちょい違うこともやってたと思うんですが自信が…ない…。
前楽ではぎたろーさんが穴に落ちる→さとちゃんがひっぱりあげようとする、
っていうやり方に変えてました。
さらに千秋楽ではなぜか二人して穴におちてしまい、
両手をあげてバタバタして「わ~~助けて~~!」みたいな動きをしてました。
・・・ふたりとも落ちちゃったら力を合わせても助からないのでは!?笑
突然ですがさとちゃんのランニングに工事ヘルメット姿、やたら可愛いですよね。

●帝一の國終了のおしらせ
光明のけりとばしがやっぱり強くて!笑
バカァッ!ってため気味に蹴ってるもんね。
前楽では「・・・まじかー・・・」ってぼやきながら、
勘弁してくれよっていう苦笑いの了くん。
千秋楽は肩というより背中にちかい部分に蹴りがヒットしちゃったらしく、
短刀を持ってないほうの手を限界まで後ろ手で回して、
蹴られた部分をなんとかさすろうとしている帝一でした。
うん、ふつうに痛そうだった!

●女装キャバクラ
ここはわりとお客さんみんな佐藤課長をみているきがするのですが、
前楽も千秋楽も、もはやわざとかつら吹っ飛ばしてた?笑
友達に教えてもらったところによると25日のソワレからだったらしいので、
なんかわざとな気がするよね!笑
千秋楽にいたっては、ポロっとはずれちゃうレベルじゃなく、
回し蹴りを2回したあたりで、きれいにスポーン!て飛んでいってました。
舞台の前方に飛んでいくからさと兄が慌ててとりにいってた。

●毘沙門天様のおしえ
東京である程度タフネスを身につけた帝一を、
確実に落とそうと考えたと思われるパパ。ずるい。
前楽はいきなり「・・・あれぇ?」って甲高い声で言い出して吹いたわww
「あれぇ?なぁに?・・・あれあれ?ねえねえ?」って、
子どもみたいな言い方でこれでもかと帝一に畳みかけるパパ。
最終的には見上げる形で顔をのぞき込みながら「びーしゃもん?」って言うからここで帝一陥落、爆笑。
そのあとも「ねぇ、びーしゃもん?」ってしばらく繰り返すから
「まだやるんですか・・・」ってギブしちゃう帝一。
大堀さんほんとひどいw そしてたしかにあれは距離が近い!
あんなふうに顔のぞきこまれたらそりゃ笑うに来まっとるよね!
最後のぼやきは「何なんだあのキャラは・・・!」でした。

千秋楽はもっと早い段階から攻撃がスタート。
帝一の「父さんただいま帰りました!」への返事が、
普段は目をひんむいての「おかえり!」だったのに、
千秋楽は「おかえりなーさいっ!」って節をつけて歌うみたいな返事になってて爆笑しました。
しかしそのくらいでは笑わない帝一!つよい!笑
その後は前楽とおおよそにた感じで攻防線が繰り広げられたものの、
やっぱりパパに笑わされてしまう帝一なのでした。
最後のぼやきは「・・・びしゃもんって!」でした。
16回にわたる戦い、ほんとうにお疲れさまでした!
ぼやきの部分とか、お客さんを喜ばせようとして付け加えてくれてるんだろうなと思うし、
ほんとにすてきな座長だなって・・・このあたりはまた改めてまとめます!


●マイムマイム
最後までほんと楽しかったなここ;;
体が勝手に動き出す菊馬のうごきが最高すぎる。キュート。
帝一・菊馬・二四三・弾・光明でマイムマイムを始めたところに、本田&森園がやってくるシーン。
「先輩たちもいかがですか?投票前のウォーミングアップ!」っていう弾の呼びかけに、
しばし検討の結果笑顔で森園が「悪くないですね」と応じるところ。
前楽:弾が誘う→森園、しばし見上げて検討→弾を見て返事・・・をしないww
ん?ってなる他のメンバー、もう一度考える表情をしてようやく「悪くないですね」って言った笑
さらに千秋楽では検討時間がさらに長くなり、
考え中ポーズを3回やってようやく「悪くないですね」って結論をだす森園先輩。
じりじり待ってた他のメンバーがつんのめって「おおおおう」ってなる事態でした。
・・・なんか、はしゃいでますよね!!!笑

客席おりでは光明だけじゃなく、他のメンバーでも実弾を拾って持っていく人が!
後ろの席に届けてあげてたのかな。やさしいなっ!!!
あとアイアより奥行きが広くなったぶん、
客席おりの時間の大半は後方席に滞在してましたね。
そしてわたくし前楽も千秋楽も、
いい加減にせいよ!?というくらい上手席アゲインでしてね?笑
なので光明ちゃんの様子はほとんどわからないです><
そして上手席を理由に遠慮なく森園カメラ発動(しつこい)
とりあえず確認できた限りの森園先輩観察日記ですが、
・前楽→ステージにあがる間際に落ちていた実弾を拾い上げ、
にやってしながらぐっしゃぁ~~~って握りつぶし、
さと兄に叱られる
・千秋楽→ステージから客席に降りてくる順番が森園先輩は一番最後なのですが、
通路に降りてきてすぐ、やっぱり落ちている実弾を1枚拾う
→無表情でしばらくじーっと見つめたあと、ビリビリ!ってまっぷたつに実弾を引き裂く。笑
引き裂かれたのは5000円札だったので「光明ちゃんがァァァ!!!」ってなりつつ大爆笑しました・・・
ほかの方のレポを拝見しましたが、その引き裂かれた実弾は投げすてられていたそうですwww
ステージ戻り際には、落ちている実弾のところでまた足をとめて、
ぐりぐりって踏んで、ずりっ!って蹴ってからステージにあがってた。笑
千秋楽は通路席だったんだけど、森園先輩が真横で立ち止まって実弾引き裂いてくれたので、
なんかほんとありがとうございます…ってなった…ありがとうございます!!!(繰り返す)

あとステージ上に戻ってのマイムマイムでは、
前楽は本田が輪の中に押し込まれてた。
たぶん森園が先に入ってて後から押し込まれてたかな??なんかいろいろ笑いすぎてて曖昧!
千秋楽では輪の中に森園先輩が入った状態でマイムマイム開始してたんですけど、
なんていうか完璧に輪の中に入るスタンバイができてたよ。俺は覚悟をきめたぜ的な。笑
内側から周りをまわるみんなを見渡しながら、
自分もゆっくりあわせて回転してニコニコしてる森園先輩、
ほんとわりと本気笑顔で!!!あああ!!!
そして後半ではついに座長の帝一も輪につっこまれて、
マイムマイムマイムマイム!のところで、
みんなにぎゅーーー!わしゃーー!ってもみくちゃにされてて、
なんかただただ全員が「楽しそう」でしかなかった。。大好きだよ帝一カンパニー・・・
※これを下書きしてた新幹線の中で元気ちゃんのツイッターをみたのですが
「生贄(マイムマイム用)」とかほんとね…演じてるみなさんも本気で楽しかったんだねって思ってさ;;;;;;
生贄だー!っていって輪のなかにぶちこんでたんだね?ほんと楽しそうだね…
みんなで行けば怖くないってどんだけ怖いんだよ元気ちゃん…そして倒せないのかよ!?
作品についてはまたあとで!って繰り返しいってますが、
”演じてる側”の楽しさって、こんなにもダイレクトに客席に届いて、
幸せな気持ちにさせてくれるんだなっていう事実を改めて感じさせてくれた作品だったなぁと。だめだ泣く。


●物理的に天使ソング
観ている最中に動揺をかくしきれず思わず口元に手が行ってしまうのはもう致し方なかったという突然の懺悔
あのさーーー!!!??!ちょっとさーーー!!!
・・・なんか森園先輩、東京とぜんぜん違うことやってるんですけど!!!??!?!?

まずは歌いだす前に下手→上手へ片手投げキッス。
千秋楽は確実に両サイドにとばしてた。
前楽はあわあわしてて上手ぶんしか確認できなかったけど、たぶん両サイドにやってるはず。
まぁこれは東京でも観ていたのでギリ耐性があったよね!ギャアってはなるけど!
しかし!千秋楽で事件はおこった
歌い始めてしばらくして、センターにひとり進んで来たところで、
ついに客席へ!まぶしいほどの笑顔で両手投げキッス!!!!!
はいしんだ!!!!客席でしんだ!わたしが!
客席でビックゥゥ!!!ってなるおきゃくさんたくさんいてわらった・・・そらそうや・・・びっくりするわ・・・
でもすごくうれしかったというか、なんか両手投げキッスしちゃうくらい、
あの歌を歌ってる本人も心底楽しんでたんだろうなって思えてね、
そんなことにじんわりきたりの千秋楽謎テンションだったよ・・・!

あとなんか振り付けふやしてらっしゃるんですよ!!!
二番に入って、他メンバーが上手下手に分かれてるところ、
センター後方の壇上でみんなを待ってる感じの物理的天使が、
指揮をするみたいな動きを両手でルンルンやりながら階段あがってらしてね。。
・・・ねぇ、いつもそんなテンション高かったですっけ!?!?!
そして極めつけはCメロの後です。
「もしも僕が天使になれたら」を2回繰り返す部分、
ほかのメンバーが下手にあつまって、森園先輩が一人だけ上手で踊ってるところ。
東京公演中はずっと、羽を羽ばたかせる動きをやって、
ぴょんぴょん飛び跳ねるシンプルな振り付けだったけど。。
それだけでも十分に破壊力は満点だったんだけど。
最終日、ここに新しいダンスをぶちこんできました!!!
文章じゃ表現できないけど、蹴りあげたりジャンプしたりの、キレッキレのダンスをいきなりですよ!
心臓とまるかとおもったわ!!!!!!なんなんあれ!!!!!
なんかこの物理的天使ソングの進化版観られただけで大阪に来た価値があるなとすら…
だって、DVDに入らないからね!?!?!?
これしばらくおちつけないのでもうそろそろ次にいくね。じしゅきせい

校舎のあちらこちらで~、のところ、上手側メンバーがわちゃってますが、
たぶん毎回さとちゃんがターゲットにされて、
ラウンダーズにくすぐられたりぐしゃぐしゃにされてたところ、
千秋楽だけはりゅーじが標的になってたけどたぶん逃げ切ってたね??
ちゃんと観れてないんだけど!(なぜなら天使に夢中で)
…天使に夢中といえば下手のかわいい光帝ペアも途中からまともに観れてないからな!わたしのアホ!
たぶんこの曲がいちばんDVDのカメラワークに満足いなかいことになるんだろうな、
みたい部分が多すぎるから同時2カメ3カメとかやってもらえないと無理っすよね!!!

●動物園
相変わらずがっちゃがちゃのにぎやか~な時間でした。笑
\しぶはす~!/のレスポンス部分、大阪ではなんていうのかな?と思ったら、
「梅田ロフトはすむかい動物園」になってて、
\うめロフはす~!/でした。さすがに前楽は対応できず!笑
千秋楽は思う存分返しました!
動物園は長くなるから回でわけるね。

【前楽】
今日は来てくれてありがとう部分→USJじゃなくてこっち選んでくれたんですよね?
\うめロフはす~!/へのお礼は、最前のお客さんに話しかけながら、
「名前教えてもらっていいですか?おでこにタトゥーいれます!」だった。
なぁ!そうだよなぁお前ら!みたいなことを言いながら振り返るさと兄に吹き出す動物たちが毎度かわいい。
たぶんここは吉川さんが毎回一番わらってるww
一点を見つめているシマウマさんいじりは、
「あれかな?将来への漠然とした不安をかかえているのかな?」でした。

・キリンの圭ちゃん
指名される前に段をドシンバタン!っておりてくるやる気まんまんの圭ちゃんww
エアケイやるの?って聞かれて「ううん、やりたいの、あるーー!」って言って、
古畑キリン三郎がはじまりました。三度目!
しかも圭ちゃんがやる!って言ってるのに、さと兄さんが「あれどんな曲だっけ!?」って言って、
古畑のテーマのイントロを歌ってあげられず、
始めたくてもなかなか始められないキリンの圭ちゃん。笑
他の動物たちに助けてもらってさと兄さんイントロ歌ってましたが、とにかくめっちゃぐだってたww
「みなさんこんばんは・・・古畑キリン三郎です・・・
今日はこの梅田芸術劇場で、殺人事件が起こってしまいました・・・」
そして殺されるのはやはりシマウマww
シマウマなのに「オカマが殺されたぞーーッ!」って叫ばれるところも同じでした。
圭ちゃん「それでは犯人のみなさま、お集まりください」って呼びかけるんだけど、
犯人のみなさまはおかしいだろう!って吹き出す動物たち。全員有罪なんかい!笑
圭ちゃんが「あなたが犯人です!」って指名したのはくじゃくだったんだけど、
ここから動物たちの反撃が始まった!
くじゃく「いや違う、俺は無実だ!」
カバ「ぷすっ、…わぁっ!(倒れこむ)」
ライオン「(腕時計をかまえるようなスタイルで)俺もそう思うぜ」←コナンのパロ。
たぶんダチョウが金田一パロやってたんですが聞き取れず><
全員「ということは・・・犯人は、おまえだ!!!」で圭ちゃんを指さし、
圭ちゃん「えええええええええ!!!!!」ってなるww
「東京でこんなん、なかった!!!」って絶叫。笑
「いつも思い通りに行くと思うなよォ!!!」みたく怒鳴ってるさと兄。
「さぁ!おまえが犯人なんだから、この前脚をつかって一発芸をやれ!」って詰め寄られ、
「キリンの圭ちゃん、あたまがまっしろ・・・」みたいなことをいって本気で固まる圭ちゃん。
でも覚悟を決めたのか、松葉杖もとい前脚を重ねて並べ、
片方をゆっくり持ち上げながら「・・・幽体離脱~~~!」っていう一発芸(ざ・たっちのマネ)をやり、
拍手喝采。ぶじに退場していきましたww
頭がまっしろって叫んでるときの圭ちゃんの顔がほんとに素で追い詰められてて面白すぎた!

その後、全員での芸は「動物文字」でした。
全身つかってくみあわせて、文字を表現するやつですね。
さと兄「この子たちね、動物文字が作れるんですよ!
みなさんにお見せしたいって練習してきてるから、見てあげて!」
ってふるのですが、そこで作る文字が大問題w
一つ目は「バカ」で、二つ目が「ウ○コ」(自主規制伏字、舞台上では作ってるw)で、
なんかほんとに小学生みたいな発想…
さと兄「小学生の昼休みか!!」…いやほんとだよ!!!前楽でやる内容かよ!爆笑
さらにそこから「チン!」って作るのですが、
客席が冷静にどよめき若干しずまりかえったので動物たちに動揺がはしるww
「おい!なぁ!これは予想以上だったな!!!」ってさと兄が言ってるところで蛍の光。
楽屋ではいけると思ったパターンで撃沈するいい年の大人たち可愛すぎか~。

ちょっと話がそれますが、そのあとにでてくる、
蒜山に昏睡させられた菊馬を「ちょ、これ運んどいて」って指示されたところの返事、
平沼さん&ぎたろーさん「チン!」って言っててわらった。
ただでは起きない!みたいな根性を感じました笑
ちなみにこのシーン、千秋楽では「パーリーピーポー」だったからわけわかんなすぎて爆笑した。

【千秋楽】
みなさんこんばんは~!の時点から、
客席から\こんばんは~!/っていうレスポンスがあり、感動しているさと兄でした。
なんか知らんけどわたしも自然にこんばんはー!って言っちゃったもんww
今日は来てくれてありがとう部分→アベンジャーズじゃなくてこっち選んでくれたんですよね?
\うめロフはす~!/へのお礼は、「浸透した~!」って喜びながら、
「僕みなさんの顔覚えますんで、このあと出待ちして、
帰り際に肝臓とか臓器を差し上げますね!」でした。出待ちはだめ!笑

一点を見つめるシマウマさんいじり。
「あれかな、喉やられちゃって、さっき声でなかったからへこんでんのかな?」
→シマウマさん、見事にショボーンしちゃった・・・
(喉の話はさいごにかきます!)
そのあとの教訓に返事するところ、シマウマさん終始無言><
話しかけられての返事も「ウェッ」ってすごい短くてご機嫌ななめ。
「どうしたの、機嫌わるいの?それとも青森帰りたいの?あそこねぷた祭りしかないよ?」って言われて、
キリッ!って「そんなことないし!」って表情で睨みつけてるのはくそかわでした。

・キリンの圭ちゃん
指名される自ら前におりてくるのは同じなんだけど、
とつぜん「みなさんにお伝えしたいことがあります」っていい始める圭ちゃんwどうした!
「お、おう!じゃあ、ほら伝えたいこと言ってみて!」ってさと兄に促され、
「本日は、キリンの圭ちゃん緊急記者会見にお集まりいただき、ありがとうございます…(悲壮な顔で)
わたくし・・・キリンの圭ちゃんは、本日をもって!松葉杖を卒業します!!!」で客席爆笑。
さらにゆっくり松葉杖をはずして下に置き、
「今日からふつうの圭ちゃんに戻ります!
圭ちゃんのことは嫌いでも!松葉杖のことは嫌いにならないでください!」って絶叫。
・・・アイドルを混ぜるな!爆笑
本人的にはやりきった感じで、そのまま杖をおいてはけていってしまったので、
さと兄「あいつおいて行きやがった!!!」って怒られてるw
そのあとにでてくるお参りパンダが杖を持って帰らされてました。
若干憤慨ぎみのお参りパンダだった。笑

そのあとの全員芸は、
発情期のシマウマからの全員ダンス開始→ライオンによるしーんぱーい、ないさー!でした。
各動物役をさと兄が紹介してのカーテンコールでおしまい。
はしょっちゃってるので詳しいやつは同じことをやってたこの日のを見てね→7/19のレポ
他にもちょこちょこ細かいネタはたくさんあるんだけど拾いきれなくてすみません!


●カーテンコール
前楽は了くんの挨拶から、ダブルカテコで吉川さんがふられてました。
「僕、淡路島出身なんですけど、大阪の方にくると、いつもこう、かえってきたな~って思っ」
「ありがとうございましたーー!」
って、自分からふったのにやっぱりぶったぎっちゃう了くん。笑
ダブルかトリプルだったかは忘れてしまった!汗

千秋楽はちょっと気持ちがいっぱいいっぱいで、、
ちゃんと覚えられてないんですが。。
ダブルカテコで幕があいたあと、顕作さんが登場。
東京楽と同じく、顕作さんからキャストをひとりずつ紹介していきました。
ここでダブル美美子のひなちゃんもピンクワンピースの衣装で登場したんだけど、
おだんごヘアーでかわいかった!
顕作さんからの一言あいさつは、
「去年はけが人が続出してしまったのですが、
今年は大きなけがをすることもなく、心の大けがだけですみました!(客席爆笑)
第三章も、もっともっとお客さんのおなかが捩れるような、
それくらい笑えるような作品を作っていきたいと思っています」
っていう感じでした。
うなずきながら聞いてるみつやさんがこの時点でもう涙をぽろぽろ流してた。。。あああ!!!

そこから「座長の了くん!」って指名されて、了くんも挨拶。
「本日まで観にきてくださって、本当にありがとうございました。
とにかくハードな作品なんですが、とても楽しんで舞台に立つことができていました。
それもこうして足を運んでくださるみなさんのおかげです。
第三章も顕作さんとこのカンパニーのみんなと、
先ほど顕作さんがおっしゃったように、もっともっと面白い作品を作っていきたいと思うので、
どうぞ第三章までおつきあいください!」
みたいな感じの挨拶でした!ニュアンスでごめんなさい!

さらにトリプルカテコでスタオベに。
トリプルでは了くんから「どうだった?元気くん」って指名されて、
「もう、一言だけ。最高でした!」って言う元気ちゃん。
すごくスッキリしたすてきな表情だった・・・!
東京楽では挨拶ぶったぎられてたのでリベンジでしたね!

あきらめの悪い客席はそのあとも拍手を続けてしまったのですが、
幕があいたら大堀さんや顕作さんが腕時計を指さすポーズで、
じかん!じかんがやばい!って客席に伝えているというw
てっきり泊まって帰るのかと思ったら大半のメンバーが当日のうちに東京に戻ったみたいで、
なんというハードスケジュール!ってびびりました…
観てただけの奴が大阪泊まってかえってすみませんだよまじで><
舞台上にはりゅーじとみつやさんがちょっと遅れて登場してたと思います。
最後みんな揃ったところで、全員のてつなぎで「ありがとうございましたーー!」で幕。
手つないで!って言われてるのに聞こえないワカラナイふりをして、
両サイドなかなかつなごうとしない圭ちゃんがかわいかった!


そして、迷いながらもふれますが。
26日はみつやさんの喉がアウトになってしまっててね・・・
前楽の校内見回りのシーンのせりふでちょっと「あれ?」って思ってたら、
振り子の君のサビ1番の高音部分で声がでなくて心臓がぎゅっとなった・・・。
とにかく、祈るような気持ちで観ていました。
とくに前楽がしんどかったみたいで、二幕後半は表情がちょっとだけうつろだったりもして、
「遠く」のソロパートで歌いだしを忘れちゃってたんだよね。。
みつやさんがそういうタイプのミスをすることはかなり珍しいので、
相当に苦しかったんじゃないかと思います・・・。
直後のカテコはものっすごい悔しそうな顔をしていて;;
ファンになって以来、そうだなぁここ2年くらい?のカテコは、
ずっと晴れ晴れしたやりきった表情ばかり見てきたので、久しぶりにあんなに悔しそうな表情で、、
ほんとにものすごく悔しさが伝わってきてつらかったです。。
楽も同じくサビの高音でない部分があって、
動物園でさと兄がいじってくれたのはむしろ優しさだと思うんだけど、
やっぱりぐさぁ!!!ってきちゃったみたいで、
シマウマみつやさん、そのあとぜんぜん笑わなくなっちゃってね…。
たぶんみつやさんの性格上、自分への許せなさがはんぱなかったんだと思います。
いじられてエヘヘって笑ってすまされることじゃない、って思うから、表情がこわばっちゃうんだろうなって。
でもラストの「帝一は!かっこよくて!強くて!」のところ、
全力で今だせる力の限りで、っていう感じで絶叫していて。
のどは心配でしかたなかったけど、
光明を演じきったみつやさんの勇姿、しっかり見届けさせていただきました!!
楽で「スミレ・バラ・胡蝶蘭」の歌がはじまる前、
それぞれ近くにいるメンバー同士で肩抱き合ったり握手したりするんだけど、
元気くん、セティ、圭ちゃんあたりがみんなみつやさんに肩ぽん!ってしてうなずいて見せたりしてて、
大丈夫だよがんばったよ、でも悔しかったよね!
っていうのを伝えてくれてる感じがして、カンパニーの絆というか優しさというか、ほんと泣きました。
元気ちゃん握手したあと、みつやさんの肩をぽんぽんしてくれてたな…。

さぞ悔しかっただろうと思うんです。
最後の公演で思うように力を出せなかったこと。
でも全力で演じきりたいみつやさんの気持ちはしっかり客席に届いていました!
のどの使い方というか、台詞の言い方にも改善できるポイントがあるってことかもしれないし、
声優経験者もおおいカンパニーだったからアドバイスとかもらえてたらいいな・・・っておもいました。
あそこまであきらかに枯れちゃったのはアメグレ以来かなぁって思う。
ダンスや演技には本当に磨きがかかってるから、
歌や発声などの技術的な部分もきっと!と信じて応援しています。
手術後まだ1年だしなぁ。半年単位でみても進化してるから、まだまだいけるはずとしんじてる。


せっかくなので劇場についても。
大阪の会場、シアタードラマシティは椅子ふかふかだし前と被らないよう角度計算された椅子配置で、
予想以上にすっごく見やすかったです!!!
クリエとかでかかる演目をやる劇場だもんなぁ。トイレも機能的でロビーは広々、
電波規制の装置もはいってて、そりゃそうだよなー!って思いました。
舞台の横幅がほんとにパルコ劇場にそっくりで、視界がなんだかすごく懐かしかった。
あとスピーカーに圧倒されました。。OPの爆音っぷりがまたしてもリメンバーパルコ状態。
やっぱりさ、アイアは劇場として作られてないから音の伝わり方違うよね…
重層的にはならないですよね。音量どうとかじゃなくて、
会場に響かせらんないぶん音のつくりが浅くなっちゃうよね。
音に関してはびっくりしたのが、
終盤にある、兎丸先生描き下ろしの絵がスライドショーのように切り替わり、
背景におもちゃのピアノのような、ちょっとつたないメロディが流れるシーン。
おそらく幼い頃の帝一が弾いている設定のあの音楽が、
大阪と東京でまったく別物に聞こえてびびった。。
あんなにクリアなポロンポロンっていう音だったの?オルゴールみたいな音してたの!?っていう…
東京で聞いたときは、わざとそういう荒れた加工をしてるのかな、っておもうくらい、
ガサガサぷつぷつした音に聞こえていたのよ!音源変えたかと思うレベル。
…っていう驚きはありましたが、事前に心配してたほどアイアに苦しめられることはなかったですそういえば。
狭小ロビーも仮設トイレもとりあえずいいよ。
やばい音漏れに遭遇しなかったのはでかい…。という前提まちがってるけどね…
初日に一部音漏れ聞こえたっていう声も見かけたのですが、私は気づきませんでした。
ただアイアで気になったのが、これも毎日じゃなかったんですが、
空調音?なの?何かはわかんないんだけど、
一定のリズムでカチッカチッカチッていう、クリック音みたいなのが聞こえるときがあってね?
静かな日もあったからほんとあれなんだったのかな…3公演くらいは遭遇しました。
前述のおもちゃのピアノのシーンとか、光明たちが帝一によびかけるシーンとか、
静かなところでずっと「カチッカチッカチッ」ってなんとも言えないリズムを刻んで聞こえてくるやつ、
聴こえてくる日はほんとすんごい気になった。
けどほかに言ってる人は(私のTLだけかもですが)みかけなかったから、あれなんだったんだろう感がすごい。

それでも思ってたより大丈夫だった、っていう感想です。評価ひくすぎ!笑
あとスピーカーというか音響まわりは、色々言ったけどそれでも改善されてたように感じた。
マイクの音われ、雑音、ハウリングはほぼゼロだったと思います。ひとあんしん。。
あんなブログを過去に書いたので、なんか触れないといけないかなって…笑
楽のレポの最後に余計なことを書いてすまんです!


あーーー!しょうじきまだ全然!終わっちゃった感じがしないんだよーーー!!!
観劇する立場としてのやりきった感はあるし、見届けたとも思うんだけど、
でもなんか終わった事実に向き合いきれてないっていうか、
絶賛ロスりますねこれ。。去年もだったけど今年もやばいやつ来る…!!!

書きたいことが本当に多すぎてどうしたらいいかわかりませんが、
これとは別に作品振り返りやるね。やるよ。やるといったらやる!
長くなりすぎてすみませんでした!

No.68 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.07.20  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 7/20(月)東京千秋楽レポ <<21:42


。゚(゚´ω`゚)゚。ピエー

終わってしまいました…東京千秋楽…
いやまだ大阪があるんだけど、
なんかもう楽しすぎて心身ともに燃え尽きて抜け殻すぎてPCにむかうのさえつらい 生きねば!!!
東京でのラストステージ、見届けて参りました!!!

千秋楽の魔物はあんまり出てこなかったみたいでよかった!
目立ったトラブルもなく、もちろん怪我人も出ず幕を下ろしてまずはホッとしました。

最初の声出したぶん菊馬だったと思う。違ったらすみません!
「いいかお前らぁ!俺たちはなぁ!世界で一番のクソガキだーー!!!」
みたいなことを叫んでたと思います!

●菊馬&二四三の造反
とりあえずここは上手側をロックオンしてるわけですが!!!
光明に引っ張られるようにして、しかししっかり腕組みをしながらスキップして登場する森園先輩><
光明にゃんはもちろんニッコニコ笑顔です!一方森園先輩はまがおなんですよ><
なのになんで腕組んでんすかまじで><
もしかして昨日も光明に引っ張られるんじゃなくて、ふつうに二人で腕組んでたのかな?
なんかもはや自分の妄想かと思っちゃって昨日は自信なくてさ…←いろいろ危ない
なんなんだよーーーッ!!!って胸中絶叫アゲインですありがとうございました
捌け際はもちろん光明ちゃんが電車ごっこでお見送りです…か わ い い

●抱かれたアタシ
圭ちゃんの熱唱のバックで、女装キャバクラであばれまくるオールラウンダーズなおっさんたち。
ここで、佐藤課長(=りゅうじ)がさと兄とぎたろー店長に殴りかかってツイストしながら倒れこむ、
っていうやんちゃなはしゃぎ方を毎日してたんですが、
ついに今日暴れすぎたのか、カツラが飛んでったwww
さと兄に「ちょ、お前!バカッ!!w」みたくはたかれて、慌ててカツラをかぶりなおすりゅーじ。
そして外れないように一生懸命かつらを押さえてあげるさと兄でした。

●赤場親子攻防戦
さぁ最終日!どうなる!ってわくわく見てたんですがw
「父さんただいま帰りました!」「お帰り!!!」から、戦いは始まっているんだよね…笑
パパ「おぉい?へい?ほい?…ほいほい!」って帝一を覗き込む。
昨日からなんかちょっと子どもっぽい仕草で攻めることにしてるみたいw
しかし最終日とあって、がんばって耐える帝一!けっこう長いこと真顔で耐えてる!のに!
「ほいほい?」って執拗に攻め続けるパパ…やっぱり吹き出しちゃう了くんww
「びしゃもん?来たの?そうなの?そんで、かえってったの?」
って、ほんと嬉々としていじめつづける大堀さんねwww
帝一のぼやき、パシィン!って膝を叩いたあと、「…最後までッ!!!」だった。笑
大阪でリベンジだ!負けるな帝一!頑張れ帝一!

●マイムマイム
やっぱり今日も安定の上手席でしてねッ!!!
光明ちゃんが可愛いのはもう宇宙の真理だから心の目で見てることにするよね!!!
まじで全然見れなくて正直つらいけどww
今日の森園先輩はどうかなワクワク!って見たら、
やっぱり実弾が散ってるところにくると足をとめて無表情
→ニヤーッてして足でぐりぐり実弾を踏みつける動きをしてるのが見えたよw
足元までは勿論見えないけどなにやってるのかはわかる。
後ろからくるさと兄に「なにやってんだよww」って感じで突っ込まれてて、
笑顔で会釈をかえす森園先輩でした。すみませんその踏みつけた実弾ください

そして舞台上にもどってのマイムマイムでは!
かなり序盤で、森園先輩が輪の中心に押し込まれて、
森園を囲む全校生徒の図が完成~~!!!
みんなすっごい嬉しそうにギュウギュウ押しやっちゃうから、
森園先輩笑いながらしゃがみこんじゃったりもしてて、
立ってる時はちょっと森園ポーズ(顎に手をあてるやつ)したり手を組んだりしながらも、
やっぱり照れ笑いって言うか、笑顔がチラチラ垣間見えて、
もーーーーー!!!!!!!!やだ!!!!!!涙
落ち着け!お前は誰のファンなんだ!!!!


⚫︎物理的に天使ソング
【7/21追記】なんでこんな重大なこと書き忘れてたんわたし!!!
って突然思い出して帰宅途中にものすごい勢いで書いてます
歌い出しのイントロ部分、キャラではなくモブ設定と思われる生徒のみなさんが、
「あれ、氷室先輩が飛んでるー!天使になったのかなー!」
ってガヤガヤしてるところ。
みんながそれぞれ、なんだあれ?って騒いでるところ、
物理的に天使な森園先輩に魔法にかけられたかのように笑、えいっ♪って手で合図をされると踊り出しちゃう…
という流れなんだけど!
下手側は森園先輩が手で合図をする→帝一や光明たちが踊り出す、んですけど!
上手側はさ!上手側に向かってはさ!
森園先輩、最後に笑顔で投げキッスしよんしゃったよーーーー((((;゚Д゚)))))))!!!
※しよんしゃあ=していらっしゃるという尊敬の意味の博多弁です
これももはやわたしの妄想による見間違いかと思ったんですけど、
間違いなく絶対やってました
そしてたぶん初めてのはず。
楽までに見逃してたとは思えないーーー!!!
なんでこんな重大なことを忘れて(以下略)
めっっっっっっちゃ可愛かったよ。うん。
いや可愛いとかじゃねぇわ!!!
手持ちの語彙じゃもう足りんわ…事件だし奇跡だし、もう天地創造レベルの出来事じゃないかな…
なんてゆうかですね、、東京楽の森園元気さん、
すっごく楽しそうでちょっと表に出てるくらいはしゃいでてね…
だめだ思い出すと幸せダメージがすごい。。


●動物園
最初のさと兄飼育員のあいさつは、マッドマックスじゃなくてこっちを見に来てくれてありがとう!でした。
「バケモノの子もあるのにねぇ!」
\しぶはすー!/の御礼は「もうね、今全員言った!ありがとう!」で、
最前のお客さんに肝臓をあげる約束をするパターンでした。

・動物紹介
谷戸さんダチョウ、体は横向きなのに首だけ正面向いててほんとダチョウっぽくて笑ったw
というかあの姿勢できるのすごい…!
平沼さんクジャク、ついに羽を大きく広げてはばたいてました。
シマウマいじりは、「あれ、なんかずっと一点を見つめているね?
これはあれかな、青森のねぷた祭りのことでも思い出しているのかな?」でしたw
ライオンは「メガネ叩きわるぞゴルァ!?」
「これはね、ライオン後で会いたくて会いたくて震える、っていう意味です!」でした。
カバのいじりは「土下座をする前の日本人」だったw

・いつもの教訓
今日は一つ増えてましたw
「お客さんには笑顔で接する!」のあとに「午後の紅茶を午前に飲まない!」っていうw
最後に「どんな無茶ブリにも対応する!」のシマウマさんの返事が、
小声で\ウェ~~ン…/になってて、
「どうしたお前!声が出てないぞ!」って詰め寄られるんだけど、
「(小声で、となりのダチョウを指さしながら)おんなじくらい声だした!」って主張してました。笑
そのあとは「もし万が一滑ったら、今日限りD-BOYSを辞めます!って言え!」でした。

・キリンの圭ちゃん
「ここにはいろんな動物がいてね、芸が仕込んであるからね!」って言ってる段階で、
自らすすんで段をおり前に歩み出る圭ちゃんwwやる気満々w
「あれ?どうしたの?あれかな、錦織くんのエアケイやるのかな?」
「ううん」
「じゃあ何やるの?」
「古畑キリン三郎、やるー」昨日ウケたから味をしめた圭ちゃんww
キリン「みなさんこんにちは、古畑キリン三郎です。
またお会いしましたね(←翌日に出てくるとは思わんかったわ!)
今日もここ、アイアシアターで、殺人事件が起きてしまいました…」
やっぱりここで「ぎゃーーー!」って大騒ぎしながらばったり倒れて死ぬシマウマさん。
飼育員「オカマが!オカマが殺されたぞーーー!!!!」
いや違うし!ってちょっと生き返りそうになるシマウマさん
キリン「犯人はこの動物たちの中にいます。皆さん、こちらへ並んでください!
犯人には罰として、このあとどこかで一発芸を披露してもらいます。
さぁ皆さん心の準備はいいですか?犯人は…あなたです!!!」→指名、さと兄!
えええええ!?ってなるさと兄さん。たぶん筋書がちがったんだねw
そして指名するだけして、「またお会いしましょう!!!」って言ってすたすたはけちゃう圭ちゃんw
投げていなくなるとかどんだけwwうっぷんがたまっていたのかな…笑
おかしいぞ!あいつをはめるはずだったんだ!って言いながらのさと兄一発芸
「こんなジブリのタイトルは嫌だ!」
1個目「風の谷、なう!」(ややウケ)
2個目すいません忘れました…なんとかッティって言ってたんだけど、
じごくのようにウケなくて「今すぐ俺を殺してくれーーー!!!」って絶叫するさと兄でした。笑

・お参りパンダ
今日はお参りの一言が違って「お客さんが笑ってくれますように!」だった気がするw

そのあとの指名は「発情期のシマウマ」から、全員でダンスするやつ。
昨日より何やってるかは分かったw
シマウマが「ナナナナナナ~」って少女時代ダンスを踊りだす
→クジャクが3代目じぇいそうるをやりだす、ちなみにすごいキレw
→カバがヒップダンス「KARAか?いや違うKABAだ!」
→最後にライオンが「しーんぱーい、ないさーー!!!」って絶唱しておしまい。笑
「今日は千秋楽なので、カーテンコールやります!」って、
さと兄にひとりずつ、カバ役、カバ!シマウマ役、シマウマ!
って紹介されていくんだけど、
みつやさん、顔の前で指をひらひらさせてしましまを表現しながら「シマー!」って叫んでて可愛かった…!

そのあとの堂山会長は「東京公演、よく乗り切った!素晴らしい!」でした。
森園新会長は挨拶の激しさに今日は笑わず!
吹き出しちゃったあの1公演はほんと貴重だったな!!!

●コウメイ・ドール、ほんと可愛いィ~!!!
ルルカとミッチェルの動きがどんどん激しくなってるのですが、
今日はふたりで「ほんと可愛い~~!なんでも言うこと、聞くゥ~!!!」
って言ってるあたりでたぶんルルカかな?勢いつけすぎて転びそうにw
つい吹き出しかけるミッチェルw
はけるとき「可愛い~!ほんと可愛い~!…危なかったァ~~!!!」って叫んでたw
光明ちゃんの「ありがとにゃーん…」もバテバテで、
次に帝一に声をかけられる「よくやった光明!」「にゃん!」の返事が、
かっすかすで声でなくなってたww
あとね、新入生メドレーのところね!
「世界が可愛いでできてればいいのに Aha」のとこで、
上手と下手それぞれに向かって圭ちゃんルルカ、ウインクしてるんですよ!
それがめっちゃくちゃ可愛いのよ!!!
というかルルカメイクのキリンの目元がすでに可愛い…。笑

●全校生徒の犬に!
玲にからかわれたことで、全校投票法案の恐ろしさに帝一が気づくシーン。
帝一がガッツリ目に噛んでしまい、
「わかったぞ!僕が全校投票法案に対して抱いていた、漠然とした不安が!」
っていうところ、”漠然”のあたりで台詞がひっかかっちゃって(忘れたとかではなく、たぶんつっかえただけっぽかったけど)
そこに光明が、
「漠然とした悩み?」って助け舟をだし、「そう、それ!」っていう帝一。
去年の千秋楽思い出した~~~~;;;;
帝一が投げ捨てちゃった銃を自然な流れで「はい♪」って渡してあげるアドリブ~!!!
ただ、悩みじゃなくて不安が正解なきがしたけど!しかしさすがでありますみつやさん。
光明は帝一の相棒だもんね!!!
流れや空気を壊さずにすっとこういうアドリブが出せるのがほんとみつやさん。素敵!すき!!

●エンディング
エンディング曲の後半で上手に光明と森園がそろうとこ。
もう息してないんじゃないかみたいな切羽詰まりようで全身を目にして(こわい)見てますが、
今日はきょうとて大事件
森園が糸を引く?みたいな、直接さわらないで光明をひっぱるような動きをする
→光明がそれにつられて「わー!」って後ずさるみたいな動き(※もちろん、くそかわ)
→森園が光明の背中をよいしょって抱きとめて、
そのまま二人で背中に腕回しあってニコニコ★
という、ええ、
なんでしょう、ほんとにねぇ、もうねぇ…(絶句)
「今はコミック5巻から~9巻までの出来事さ!」のところもさ、
光明の頭のうしろで5と4の手をつくってヒラヒラ~ってするの。森園先輩。
もうこれはほぼ毎回。少なくとも私は12分の4公演目だった水曜マチネでそれを目撃したよ!
何度目かわかんないけど、ほんと、な ん な の!!!!!!(怒)
色々考えたのですが、森園のキャラクター的には、
あまり無差別に、いろんな人にがっつり絡みにいくのは難しいんじゃないのかなと。
例えばだけど、駒に絡みに行ったらなんか違和感ありそうかな…とか。
そこに降臨する博愛主義者でみんなのアイドルな光明ちゃん!!!
にゃんにゃん♪って人懐っこく寄ってこられて、ついつい気を許してしまう森園先輩。
気が付くと自ら笑顔で話しかけにいってしまうのだった…
という設定だったらくそかわいいな!とかね!いろいろ勝手に妄想していた!
エンディングのところは第一章と同じで、みんないっしょくたに騒ごう踊ろう!っていうところだから、
キャラであってキャラでないっていうか、本来犬猿の仲の人たちが仲良かったりもあるから、
ここまでは考えすぎなのかな~~~って思うけど、
でも森園先輩が光明相手だとバリアゼロになってしまうって考えたら萌えすぎて死ねるよね!
単純に中の人たちが仲良くなったのも絶対に絶対にあるけどね。絶対にね!!!
ついついさっき元気ちゃんのついったーさかのぼったけど何!?
去年のあの他人行儀なかんじ!?ってなったもんね!
せっかく誘われたんだからさ~~~!!!ホラーゲームしにいきなよぉみつやさん><!!!!
※危ない人になってきたのでそろそろやめておきます、
あとべつにまじでそういうんじゃないから!
私は違いますから!俳優さんをそういうふうに扱うのは(オブラート)むしろ大嫌いだから!
水と油みたいなあの同い年が仲良しになったのか!?
と思うとただただ意味不明にテンションがあがるってだけの話だから!(もうやめろ)

●カテコ
ツイッターにも書いたけどまとめなおすね。
カテコ1回目、ひとりずつ中央でお辞儀するときに、
元気ちゃんが顎に手をやる森園ポーズやって少しほほ笑む
→下手に移動してとなりの市川くんに軽くどんってぶつかって何食わぬ顔したあとニコってする
→市川くんは「?」って顔して、隣のりゅーじもちょっと笑う、
っていうすごくほっこりな一コマがありました~~~~
はしゃいでらしたよね…うううう!!!!

その後ダブルカテコ。
舞台上には顕作さんと兎丸先生と井上さゆりちゃんも勢揃いでした!
顕作さんが、一人ずつ役者紹介させてください!って言って、
名前を呼んで一人ずつお辞儀。
ここのみつやさんの「ありがとうございました!」がすっごく晴れやかで;;
顕作さんからさゆにゃん、兎丸先生の紹介をしてたのですが、
「今日はこのどこかに脚本を書いてくれた喜安くんも来てます!」ってゆってました。
ほんとに愛にあふれるカンパニーだなぁとおもう…

・さゆりちゃん挨拶
「今日は千秋楽ということで、急きょ来させていただくことになって、
靴とか乃木坂のローファーでそのまま来ちゃったんですけどすみません!
本当に本当に楽しい舞台で、今日もエンディングを袖から観ながら一緒に踊ったりしていました。
皆さんに出会えて幸せです!ありがとうございました!」
衣装はピンクのワンピースだけど、たしかに足元ローファーで、
髪型もポニテだったしほんとに急いで駆け付けてくれたんだなぁって思った><!

・兎丸先生挨拶
衣装と同じ学ランを着ていたのですが、冒頭で「自前!」って言ってらした!
「この舞台は本当に最高で、僕が書いた漫画よりも面白いです!
この舞台を面白いと感じた方は、ぼくの漫画もこの半分くらい面白いので、是非読んでみて下さい。
そして来年には第三章もあります。
今回の第二章は第一章よりも面白かったので、次回もまたきっと、
もっと面白いものになると思います!
というか、このカンパニーが集まると、面白いものになっちゃうんです。
皆さん第三章までどうぞよろしくお願いします。」
兎丸先生が本当に、自作から舞台化したこの作品を心から愛しているんだなっていうのが伝わってきて、
”このカンパニーが集まると面白いものになっちゃう”の一言にぐっときて涙しました。。
そして何をおっしゃいますか漫画もむちゃくちゃ面白いです!!!
第三章、どうなるのかな~。まだ連載終わらない気がするし…
舞台と漫画で別エンディングパターンになるような予感がするよね。

そして座長の了くんから一言。
「第三章も、さっき兎丸先生言っちゃいましたけど、
これを超える面白いものを作っていくと思うので!ね!顕作さん!上むいちゃってるけど!
まだ大阪もありますが、皆さんどうぞ第三章も観に来てください、よろしくお願いします。
本当にありがとうございました!」

ここで幕が下りたあと、ふたたびのトリプルカテコ。
「トリプルも喋るんだ~~!あはは、うーん、どうしようかなー!」って笑顔の了くんw
「どうしようかなー、今まであんまり当たってない人にしようかな。
このあたりの人はね、もう喋ったからいいかな。(と上手メンバーを指して)
よし、じゃあ、元気くん!!」←ここで客席でガッツポーズしましたすみません

元気ちゃん「えーと、ありがとうございました。毎日暑い中、えー、あつかった…ステージもあつくて、ええと」
了くん「ありがとうございました!!!」でぶった切っちゃうw
動揺してたのかな?そつなく挨拶とかこなしそうな印象だったからちょっと意外!

そしてあきらめない客席からは拍手がなりやまず、
少したってから4回目のカーテンコール。ここでスタオベでした。
しかし!たぶん4回もコールがあるとは予想してなかったみたいで、
出てきたとき、学ラン脱いじゃって下の赤Tシャツ姿であわてて学ランを羽織ろうとする久我りゅうじ&
メガネはずしちゃってまさかの素顔な森園元気くんに客席からあがる悲鳴ww
必死に顔を隠そうとするんだけど、顕作さんが「ほら手つないで!前いこう!」って呼びかけて、
みんなで手つなぎ挨拶したので素顔がみえちゃう森園先輩なのでしたーー!
ははははは!!!!下手で観たかったぜ!!!!(血涙)

カテコみつやさんはいつものことながら、
もうアイドルモンスターの名をほしいままにする神ファンサっぷりで、
キラキラ~☆っていろんなものを舞台上から振りまいていた…主に愛とか優しさとか…
みつやさんが楽しそうで幸せだとやっぱり私も嬉しくなります。
(ここまで書いたあと、にいらえつこさんのブログ読みに行ったら、
妖精の粉が飛んできて目に入ってきて痛かったとあって、首もげるほどうなずいた)
みつやさんは舞台に立つべき人なんだな。
っていったらおかしいけど、なんていうのかな。
間違いなく、彼にとっての生きる場所なんだろうなって思うんですよね。
人前に立って夢や希望を届けて、自分の夢もステージ上で叶えていく、
その姿で人にまたエネルギーを与えていく、っていう…
このあたりで他クラスタから怖がられるので自主規制はいります!
でもほんと、それくらい華とオーラと、優しさに溢れている素敵な俳優さんだなって、
認識を新たにしましたよね。みつやさん!だいすき!!!


なんか今更だけど死ぬ気になれば東京全通できた気がする…もうすればよかったじゃん…
いやいやバカでしょなにいってんの死ぬ気になればって、んなことやったらまじでしぬよ?
って正気失い度MAXになるくらい、もんのすごく楽しかったです;;;;;;;;
大阪もまだあるけど、ほんとにめっちゃ燃え尽きてる…
今回公演期間が短かったから、異様に濃い8日間を過ごしました。
8日で9公演駆け抜けたよ倒れなくてよかった><見てるだけなのに痩せましたん…

1週間経たずしてもう大阪なわけですが、
とりあえず
台風来るんじゃねぇぞ!!!!!


No.66 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.07.20  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 7/19(日)レポ <<01:22


怒涛すぎるマチソワ2連ちゃん。何に挑戦しているのかもはやわからない!
なんでそんなに必死になって書くのさ?って思うけど、
ぜんぶが大好きすぎて忘れたくないからなんだ…

動物園はマチソワともにハチャメチャだったけど、あとの部分の動きは少な目かなぁ。
事件度合いは昨日がいちばん高かったw

●帝一が死んだら、僕も死んじゃうよォーッ!!!
光明ちゃんの渾身の蹴りはマチソワともに強めでした。
それを受けての帝一は、マチネ「…おまえなんでそんな強く…」ってかすかな声でぼやいてたw
ソワレも相当痛がってたので座長の肩がそろそろ心配ですw

●菊馬&二四三の造反
ここ!ここさ!!!!(ジタバタ)
お前らも森園派に入れよ!っていって弾が下手からふたりをひっぱってくるじゃん?
その後ろから帝一が「うじ虫でも二票は二票か!」って言ってでてくるじゃん?
上手からは光明と森園が出てくるじゃん!こっこぉ!!!(※くくっく、の帝一リスペクト)
光明ちゃんはスキップして出てきてるな可愛いな!ってマチネは思ってたら、
ソワレでさ!スキップしてさらに森園の腕をひっぱってきてやんの!!!
なんばしよっとねーーー!!!!???(絶叫)
あとさこれはたぶん金曜にはやってたなぁと思うんですけど、
光明「こうして勝つ見込みのなかった森園派が、大大大逆転を果たしたのですっ♪」
からの、森園ピースサイン、からの!
光明が森園の肩に手をおいて後ろからせっせっせ♪って感じで押していくんだよね…
さらにたいてい、そこに弾も連なるんだけど、
今日のマチネかソワレは光明が早すぎて弾が追い付けない事態になってた。笑
ほんとさーーーなんなんだよぅもう!あの二人><トラップか!罠か!(※同じ)
絶対仲いいよね!そうだよね!!?!
ここで語ると長くなるから楽が終わってからぶちまけようそうしよう。

●赤場親子攻防戦@びしゃもんちゃん
今日もパパが容赦なく攻め立てる!!!
マチネ「おぉい?ほい?へい?ほーい?」って、
びしゃもんちゃんすら言わず、帝一が吹き出すまで顔を覗き込みつづける作戦ww
当然負けてしまって爆笑する帝一。
そこで満足してようやく「びしゃもんちゃん?来て?帰ってたの?そうなの?」って畳み掛け、
いい知恵を授けてくれたかな?\はい、とても!/って怒鳴った後の帝一のぼやき
「…なんで慣れないんだッ!!!」って叫んでてほんと爆笑した…
去年からずっとやってるのに、ほんとにどうしても勝てないんだね了くんお察しするww
心からの叫びって感じでほんと面白かったな~~!

ソワレもさらにひどくって、
「おほい?ほい?…ねえねえ?」って言ったからね!!爆笑
ねえねえって何だよ!子どもか!
「びしゃもん?びしゃもん来た?」←もはやびしゃもんちゃんでもないwww
またしても了くん完敗!
最後のぼやきは「…まだ明日があるッ!」でした。
がんばれ帝一!負けるな帝一!
でも明日楽だからな…パパがどんな手を使ってくるのかすごく楽しみですw

●マイムマイム
さっきツイッターでちょっと流したんだけどさぁ~~!!
なぜか知りませんが今回上手ばっかりにいるので、
開き直って常に森園固定カメラと化しているのですが(光明にゃんは遥か彼方さ!)、
今日はマチネでとんでもないものをみてしまいました!!!
客席に降りてニコニコ紳士的な笑顔で、ついさっきまで「こちらのお客様♪」ってやってた森園先輩がね!
最前列にさしかかって、氷室が直前にばらまいた実弾を見た瞬間、
さっと氷のような無表情になっててね…!
手のひら返しっぷりというか、森園の本音ダダ漏れっぷりがめっちゃ面白くて爆笑したんですけど、
勿論ときめき死しました。
そーゆーさ!誰が見てるかわかんないときの細かい演技!ほんとありがとうございます!!!!!
さらに私の位置からは見えなかったのですが、教えて頂いたところによると、
そのあとの森園先輩は氷室の柄の実弾を選んで踏みつけてらっしゃるんだそうでwww
あーーーもーーーーーー!!!!!!!ずるい!!!!!すき!!!!!!!(怒)

あとソワレでは。。
降りからもどって舞台上に全員あがったところ、氷室と駒が上手バルコニーで会話しているあたり。
まず弾が激しく跳びはねて森園を誘う→ついに森園先輩がちょっと大きめにジャンプする!
ここでもうビャアッてなってたんですがそれだけでは終わらず!
突然他のキャストたちが森園を輪の中央に「うぇーい!」って押し込みはじめて!!
みんなにマイムマイムで囲まれる森園の図が完成したのです!!!
まるで森園を称えるかのように!!!!っていう原作のアレですねーー!!!
なんか事故っていうか悪ふざけの結果そうなったみたいに見えて、真意がわからないんだけど笑、
森園真ん中にいれようぜ!ってなってたんなら、アツいなーーー><
森園先輩照れてたよねーーーー><あああああ!!!!!(動揺)
明日もやってくれますように;;

●物理的に天使ソング
二番のとこかな。
「校舎のあちらこちらでほら天使が眠ってる」っていう歌い出しのとこ、
私は基本下手にいる天使=光明にゃんを見てるんですが、
(ここ帝一とふたりでニコニコしあっててくっそ可愛いから!)
お客さんが上手見て笑ってるな~って思ったので初めて上手見てみたら、
オールラウンダーズの皆さんがさとちゃんをいじめてるんだねww
これ毎回固定なのかな?マチネもソワレもくすぐり倒されてたさとちゃん。
ソワレにいたっては、くすぐられるさとちゃんを、
正面でりゅうじが寝っころがって見物しててめっちゃ笑った…

あとそもそもの歌い出しで圭ちゃんは毎回なにをやってるんだ!?笑
さとちゃんに爆笑しながら何かを言い募ってるんだよね!天使じゃないよアレ!みたいな感じで。
そうやってしばらくわちゃわちゃしてて、すでに踊り始めてる光明にも何か訴えかけてたんだけど、
ソワレでは騒ぎすぎて自分が踊り始めるべきタイミングに遅れてたのに笑いました。
圭ちゃんもさ…ズルイよ…だからなんなのさその愛され力は!!!
おっきくてスタイル良くてかっこいいのにねぇ、、なんであんなに可愛いのかね???

●動物園
マチソワともにガッチャガチャでしたw
前半戦がわりと特定メンバー集中攻撃でワンパターンだったからやっぱ後半の方が面白い!
話の流れもあるのでここはマチソワでわけて書きますね!

【マチネ】
・\しぶはすー!/への御礼
「あの、後でうちの両親に紹介したいんでちょっといいですか?こんないい子がいますよって!」

・動物の紹介
シマウマ→なんか一点を見つめているね?のあと。
「あれかな、将来について悩んでるのかな?」ひどいw
ライオン「気安く触るなゴルァ!」に対しての返し
飼育員「今のはね、ライオン語で会いたくて会いたくて震えるっていう意味です!」

・キリンの圭ちゃん
飼育員「ほら、キリンの圭ちゃんです!圭ちゃんはね、エアケイが出来るんだよ!ね?」
キリン「ううん」
飼育員「え、違うの?どうしたの?」
キリン「別な面白いのが、あうー」って、自分でハードルをあげていくwww去年も似たような光景が…
飼育員「え!?笑 ほんとに!?何やるの?」
キリン「1991年、金賞受賞作品。不思議イリュージョン。…今からわたくしキリンが、黒ヒョウと戦います!」
→靴をぬいで投げ捨てて、松葉づえを「うぉりゃあああ~~~~~!」って突っ込むw
※お気づきの通り大堀先輩の去年のネタですwwサンダルをワニと思い込んで戦うてきなやつ…笑
とりあえず叫びながら杖で靴とたたかう→
両足ぬいで「か、かこまれた~~!」って叫ぶ→「どうする~~?」って突然飼育員にゆだねるwwww
ここがほんと圭ちゃんwww
さと兄に「よし、大丈夫だ!ほら、ここに足を突っ込んで帰るんだ!」
みたく励まされて、靴を松葉づえでひっかけて拾い上げて「勝った~~!」的なことを言い、
さと兄「何か言うことない?」キリン「早くはけた~~~い!」って言って去って行ったwww

このあと、やいのやいのやーーい!って、
お参りパンダといっしょにもう一人だれか出てきてさww
誰だ!と思ったら顕作さんでした!「サファリパークのおじさんだよ!」って言われてた。
お参りパンダが「あれな、去年俺がやったやつだ!」顕作さん「そうだな!」って、
パンダの味方みたいな感じででてきたw
そんで、すっごい楽しそうな悪~い顔してんの…
そして「おい!あんた、この渋谷界隈で、一番面白い男らしいな!」って、
イキイキとさと兄さんにぶちこみに行く演出家ww
NHKのみいつけた!コンビが来たぞ!って騒いでいたw
そしてほんとに一発芸をさと兄さんがするんですが、
びっくりするくらい滑ってて爆笑した…そしてその中身を覚えていないというひどいやつ!笑
ここで動揺しすぎたのか、飼育員が帝一に話しかけるタイミングがおかしくなってて、
帝一「今日ほど出にくいことはないぞ!」って怒鳴ってました笑

次の無茶ブリ指名がシマウマさん、からの全員芸でした。
「このシマウマ、今発情期だから!求愛のダンスをしてみせなさい!ほら!」
って言われて、しょうじょじだい的なダンスをおどりはじめるシマウマ
→それにつられるようにダチョウ、クジャク、カバが踊り始めて、
最終的には「しーんぱーいないさーー!」って、
吉川さんライオンがアルマジロみたいな何かの動物っぽい小道具を抱き上げて階段のてっぺんで熱唱w
ライオンキングパロ、今ここできたか!って思いましたw
檻の中に入ってきたとき、なんか持ってきてるなぁと思ったんだ…
それぞれの動物たちがやる動きに対して、
これはTAXIか!とか、KARAか?いや、カバです!みたいなやりとりがいろいろあって、
一気にいろんなことやるからほんとぐちゃっててもはやよくわからんかったww

【ソワレ】
・\しぶはすー!/への御礼
「あの、お名前教えてもらっていいですか?あなたの名前をタトゥーでおでこに彫るので!」
これを受けての舞台上にいるキャスト陣からの反応がさ、
まじかよwwっていう感じの、自分たちも爆笑してるんだけど、
他人の笑いのクオリティには厳しそうなリアクションでひじょうに面白かったです。笑

・シマウマいじり
一点を見つめているシマウマに対して「あ~もう実家に帰りたいな~って思ってるのかな?」
無表情たもってたのにそのあと首ふって笑っちゃうみつやさんが毎回可愛さの権化です!
あと今日もマチソワともに「どんな無茶ブリにも対応します!」\ウェ~~~~ン!/
って元気いっぱいに返事をするシマウマさんでしたが、それにたいするいじりは
ソワレ「もしウケなかったら、僕のラインIDをさらします!って言え!」だったよww
それに対して小声で「ふつうにおかしいでしょ!」って抗議をしてたらしいシマウマさん。
本気でぎょっとした顔していやいや!って手を振ってるシマウマさんis cute

・キリンの圭ちゃん
マチネとおなじくエアケイを振られて首をふるところから、
キリン「古畑キリン三郎、やる~~~」って言い始めてくっそふいたww
キリン「皆さんこんばんは、古畑キリン三郎です。
(※以降、すべてモノマネしながら。似てる度合いは、まぁそこそこww)
今夜このアイアシアターで、殺人事件が起きてしまいました…」
→シマウマが「うわぁ~~~!ぎゃーー!」って言いながらばったり倒れるw
キリン「このオカマを殺した犯人が、この中にいます!」
※死んでるシマウマが動いて「誰がオカマや!」的な身振りで抗議が入るw
キリン「犯人は、この動物たちの中にいます…それではみなさん、こちらに並んでください。
…飼育員さん、あなたもです!(まじかよ!!って叫ぶさと兄さん)
この中に犯人がいます…犯人には!一発ギャグを披露してもらいます!」
全員本気で「無実です!ちがいます!」って祈ってる中での指名
「犯人は…あなたです!」→まさかの谷戸さんダチョウwww
全然予想してなかったっぽくて谷戸さんしゃがみこんじゃうwwww
自分に来ると思ってたっぽいさと兄さんも爆笑。
ダチョウの胴体ぶぶんを投げ捨てて臨戦態勢の谷戸さん、3、2、1!の振りで披露したのが
前かがみになって手をだらりと下げて「おぶさりたいよ~~~~~」っていう、こなきじじいでしたwww
ほんと客席爆笑だった!こんな言い方はアレですが正解としか言えない一発ギャグをみた気持ちに…
キリン「事件は無事解決しました!それでは皆さん、またお会いしましょう」って颯爽と去っていきましたw
よかったね圭ちゃん!!!

そのあとの指名は全員で組体操!でした。
昨日のソワレと同じですね!
面白かったのが、組体操やるの?ってうごうごしてる動物たちに、
すでにこなきじじいでやりきった感のある谷戸さんが「やるならやろうよ!」って言ってたことww
昨日とおなじく、一段目をクジャク・ライオン・カバ、二段目をシマウマ・ダチョウで組んだ後、
一番上、ひとりたりないぞ!って帝一が指名されますが、
さと兄から「ほらもう、一番上に乗っちゃって!それで一番好きな動物の名前言って!」
っていうむちゃくちゃなフリをされて、
「なんだよそれ!w」「ゴメン自分でも何いってるのかよくわかんない!」っていうグダグダっぷりだったw
ピラミッド完成後、「キリンさんが好きで~~す!」って叫ぶ帝一でした。
シマウマじゃないんだー!ってちょっとだけ思った!笑

●堂山会長の卒業
動物園をうけての一言は、
ソワレ「古畑キリン三郎、素晴らしい!」だったことは覚えている…マチネ忘れた;;

そしてここで、マチネでついに!笑
「どうやま、けいごでしたーーーッ!」の動きが激しすぎる件ですが、
森園先輩が後ろをむいて吹き出すタイミングが若干早いな…と思ったら、
そうとうツボに入ってしまったらしくw
氷室にかなり序盤に顔覗き込まれて「ごめん」って拝んでたんだけど、
正面に向き直ってから台詞を言う直前に、まだ笑ってる氷室に顔を見られたのがまずかったみたいww
「い、いきましょうッ…笑」って、台詞言いながら吹き出しちゃう森園先輩キターーー!!!!!
新しい季節のスタートです!は声を張って乗り切ってたけど、
”いきましょう”は完全にアウトでした。あーーいいものみたーーーつだけんさんありがとう!!!笑
ソワレはちょっと笑うくらいで涼しいお顔をしてらっしゃったよ!
あそこで笑っちゃったの、元気ちゃんくやしかろうなって思った笑
きのうツイッターで称号が増えたって言ってた「防御力ゼロ」って、
ここのシーンのことなんじゃないかなって実はひそかに思っています。

●コウメイ・ドール、ほんとかわいい~~!!!
ルルカとミッチェルの光明可愛がりが日に日に激しくなってってるんですが、
ルルカが自分の髪(ヅラ)の一部で光明の顔をくすぐりだしてるw
あと距離がやたら近くてびびっている光明ちゃんがぐう可愛い。
マチネは「ありがとう、ルルカ・シュミット、ミッチェル・ボーイ…」
って言いながら若干みつやさん笑っちゃってた。
「ほんと、かわいい~~!!!」っていう圧がすごくて、
最終的に「ありがとにゃ~ん」で見送る頃には光明ちゃんのつやつやヘアーがぼさぼさにw

●カテコ挨拶
マチネは指名がひなちゃんでした。
了くん「久しぶりにひなちゃんの美美子が帰ってきたので、一言お願いします!」
ひなちゃん「皆さん今日は来てくださって本当にありがとうございます!
今日はすっごくすっごく、楽しかったですか?あ、じゃない!楽しかったです!」
言い間違ってるのが可愛くてみんなニコニコ~~ってなってる中、
了くん「いや~、どうですか、父さん!」
大堀さん「最高です!」って言ってたと思う、たぶん!

ソワレはちょっと長め。
了くん「東京は明日で終わりなんですが、いや~~~大変だったー。
2日で4公演、みんなもほんとにお疲れ様です。
あのね、この校章の部分ね?(いきなり話が変わるw)
途中で白い線増えるからどうなってるのかな~っておもう人いるよね?あれ、いない?いるよね?
これはですねー、実は上に黒いテープがとめてあって、剥がせるようになってるんですねー!すごいですね!
こうしてお客さんに来て楽しんで頂けて、僕らもこんなに嬉しいことはないです。
明日いらっしゃる方も、そうでない方も、
僕らにパワーを届けてくれたら大変幸せに思います!」
みたいな感じでした。
「じゃあ最後は、津田さんに締めてもらいます!」ってつだけんさん指名。
津田さん「おぉ~~!?完全に油断してたーー!本日は本当に、ありがとうございましたーーー!」


・・・明日で東京楽だって!?嘘だろう!信じたくないぜ!!!
個々のシーンに対していつになったら書けるのだろう!?
でも言及したいことが多すぎて黙ってDVD待てよっていうボリュームになりそ…

今回のスケジュールはとてもとてもうらめしい!でも最後まで全力でたのしむーー!!!

No.65 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.07.19  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 7/18(土)レポ <<01:09


わからない♪わからない♪ひとり~~き~り~~!
家でずっと歌っていたら家族から「ネタバレやめて」って苦情がきましたこんばんは。
(※しかも歌詞まちがってたわ。わからない 届かない ひとりきり だった!)

さて今日も参りますか!!!記事はマチソワまとめてでいきます!
3日で5公演、体力のげんかいに挑戦中!!
というか記憶したいことが異常におおいんだよこの舞台ww
あとマチソワするとどっちの記憶がわかんなくなる罠…終演後にとったメモでなんとかかんとか。。

…今日のマチネの声出しでもカーテンの向こうから圭ちゃんの笑い声きこえたわ!なごむわ!笑
あと、英雄ポロネーズの後半、客席が暗くなって、もうすぐOP曲が流れ始めるよっていうタイミングで、
絶対キャストのみんなでハイタッチしてると思う!
パチンパチン、って手を叩く音が2~3秒間集中的に聞こえるんだよね!

ソワレのOP、フォーメーションダンスで菊馬が転んじゃったのにはヒヤっとしました。
怪我にはならなかったみたいで本当によかった…
テンションあげても怪我するな!で!皆さんとりあえず東京あと3公演がんばってくださいね!!
後半になると熱量が増して動きが激しくなったり勢いがつきやすくなったり、
とくにこの舞台はそのへん起こりやすくて危ないなと思うので。
役者のみなさんが笑いに対して貪欲だし…!

まえがきが長くなってしまいましたが、
以下、今日はこんなことがあったよメモ、いきますね。(なんだそれは)

●くそう、俺も気のきいた例えを…はいはーーい!
氷室先輩の勝利を覆すことは、地球を四角くすることよりも困難です!by帝一 に対抗しようとして、
菊馬が挙手するところ。
マチネ「はいはーーい!氷室先輩を果物に例えると、ドリアン!なぜならくさいからです!・・違う!」
※ここでものすごい顔で駒がにらみつけてて笑ったww
ソワレ「はいはーーい!氷室先輩を果物に例えると、ドリアン!なぜなら、果物の王様だから…」
※ここで氷室のセリフに遮られるw
今回ソワレで聞いたやつが、はじめてまともにちゃんと褒めてるっぽい例えだった気がするw
初日らへんは「えっとー、えっとーー!」ってなって何か言おうと考えてる間に時間ぎれで終わる、
というような流れでした。

●堂山会長の悪ふざけにのっかる氷室
「生徒会長ウワォ(は)!生徒のしもべ!」っていう台詞で、
つだけんさんが毎度超自由なポーズをとりますが、
それを受けての氷室のセリフ「堂山会長…いや、圭吾ォー!終わったんだよ!あんたの時代は!」
のところで、同じように氷室が謎のキメポーズを複数とっていたw
どうした!?ってなって笑ったのですが、それマチネだけだったんだよね!
ソワレは普通に台詞言ってた。
ためしにやってみたけどやっぱりここは真面目にいくことにした?のかな?笑

●バックボーン
マチネで事件!笑
上手と下手に行ったり来たり、踊りながらの移動激しいな~って思ってたんですが、
「ハドソン川に沈める」で抱え上げられたあと、
帝一パパがうまく立ち上がれなくて上手への移動がおぼつかなくなり、
それを見た帝一が思いっきり素の顔で笑ってしまってて爆笑しました。
転び方としては危ない感じじゃなかったので客席でもウケてましたが、
よくよく考えると譲介さんの体がちょっと心配だ!
ソワレもちょっと途中転びそうな雰囲気醸し出してたから~!大堀さん大車輪だもんね…
でも怪我とかそういうんじゃないからよかった!

●帝一が死んだら、僕も死んじゃうよォーッ!!!
氷室に捨てられることを盗み聞きで知ってしまった帝一が、
せめて庭で死んで先輩を後悔させてやる!っていうところ。
「バカァーーーーッ!」って叫んだ光明が、おもいっきり帝一の肩を蹴り飛ばすんですが、
あれまさか、光明ちゃん毎回本気でやってる?笑
ソワレでおもいっきりげいーん!!!って蹴られた帝一が、
肩さすりながら消え入りそうなかすかな声で「…おまえ…」ってつぶやいててwww
みんな!!もっと座長をいたわろう!!!笑

●その節は!大変申し訳ございませんでした!
森園派にいれてもらえるように帝一が光明をつれて森園に頼みにいくシーン。
見事な土下座で無事に森園の許可を得た帝一が、
「必ずやお役に立ってご覧に入れます!」っていうところ、ソワレで
帝一「必ずやおやくにたっt」
森園「はーい。」
帝一「まだ言えてないっ!お役に立ってご覧に入れます!」
決意表明をさせてもらえない帝一ww
雑に扱われる帝一がかわいそう可愛い。さえぎっちゃう森園先輩もかわいい…
そしてこかされた後に睨み付けてる顔がほんとだいすき。。。

●何が起こったか謎なんだけど帝一爆笑事件
マチネでの出来事だったのですが、
氷室が実弾を撃ってる!っていうのがイシモとの会話からわかるシーン。
「放送委員会が氷室先輩に投票するって聞いたがどういうことだ?」
って帝一が真面目な顔でイシモを追求する、はず…なのに、
なぜか舞台上に出てきた瞬間から顔が笑っている帝一www
様子がおかしいな?と思ってみていたら、
そのまま台詞を言い始めるんだけど、笑っちゃって言えなくて「ちょっと待ってくれwww」ってなって。
「大丈夫?どうしたの?帝一!」って必死に声をかける光明ちゃん。
了くんは一呼吸おいてしゃべりだすんだけどやっぱり怪しくてw、
それを受けてしゃべりだしたイシモも吹き出してしまうという…舞台袖でいったい何があった!!!笑
たぶん直前に誰かに笑いの神が降臨したんでしょうね…こわいこわい!!!
ソワレは何事もなくぶじに進んでました。

●びしゃもんちゃん笑
毎度赤場親子の対決から目が離せませんが!
マチネ「びしゃもんちゃんが?きて?帰っちゃったの?」のパターンで攻めるパパw
やっぱりこらえきれず笑い出しちゃう帝一でしたが、
そのあとのぼやきのセリフはなしで「こっちが官軍、向こうが賊軍!」って演技に戻ってた。
ソワレはパパがよりいっそう卑怯な手に出るw
「おぉ?おい?あれ?」って言ったあと、しばらく無言で目をかっぴらいて帝一を見つめ続けるっていうw
意味不明な間が生まれて、そこでもう吹き出してアウトになってしまう帝一、
そして拍手してしまう客席w
そのあとのパパの締めのセリフも
「いい知恵を授けてくれたのか?」じゃなかったからね、「いいこと言ってくれたの?」みたいな雑な感じで、
「はい!とても!」って怒鳴ったあとの帝一「…なんなんだよあれ…」
ここの帝一は憔悴しているという表現がいちばんぴったりくる。パパほんとひどい。笑

●マイムマイム
ここほんと楽しい…たのしいよおおお!!!涙
舞台上で帝一・光明・弾・菊馬・二四三・森園・本田でマイムマイム開始
→大通路にほかのメンバー登場→しばらく全員通路におりてマイムマイム→舞台にもどってマイムマイム、
っていうけっこう長い時間があるのですが、
舞台に戻ってから「ぽーんぽーんぽーんぽーん!体が勝手に体が勝手に体が勝手に動く!」
って繰り返すマイムマイム終盤で、
光明がふなっしーみたいな飛び跳ね方をするんですよねww
左隣にいる平沼さんと、一つ飛ばして右隣の弾も同じように激しくびょんびょん跳ぶんだけど。
ここ、昨日から弾がじぶんの右隣にいる森園を煽ってることに気づいてさ!!
「なんで先輩も跳ばないんすか!ほら!」みたいな手振りをやってて、
今日のマチネで曲が終わる直前、そそのかされて一瞬飛び跳ねそうになる森園先輩が観られました!!!
このふたりの絡み、去年のDAN☆DAN☆大鷹弾!での
「バスケがやりたいんですッ」の小芝居思い出しちゃう…

●物理的に天使ソング
歌い始めのガヤのシーン、やっぱり圭ちゃんまた笑ってるんですけどwww
センターで踊り始めてる森園先輩と下手側でニコニコしてる光明ちゃんを観るので精一杯なんだけど、
上手にいる人たちなんかふざけてるよね?
あそこにいるのは駒先輩ではなく、ただの圭ちゃんだと思います!(確信)
もしかしてだけど、、まさか羽つけてる森園をみて素でわらってるんじゃあるまいな…?笑

●動物園
最初の飼育委員さと兄の挨拶。マチソワともに、
「今日は来てくださってありがとうございます!
マッドマックスじゃなくてこっちを選んできてくれて!嬉しいな~!」って言ってました。笑
あとこれ昨日まで書くの忘れてたんだけど、飼育委員のさと兄さんから客席へのフリで
さと兄「ここはねー、しぶこうはすむかい動物園っていいます!略して、さんはいッ!」
客席「\しぶはすー!/」
のレスポンスがあるのですが。(たのしいからみんな是非いおう)
公演回数もかさなって、けっこうな人数が返すようになってきてるので、
さと兄マチネ「やさし~~~!今返事してくれた人、ひとりずつ口座番号おしえてくれたら、2万円振り込みます!」
さと兄ソワレ「やさし~~~!(最前にいる人ひとりにむかって)もし今後あなたが困ったら、
僕の肝臓を差し上げますから!言ってください!」
って言ってました。笑
僕の肝臓は昨日の夜もそういえば言ってた!
あと動物の紹介のとき、ぎたろーさんが「コンタクトをさがしてるおっさん」とかになってたw

そしてシマウマさんに進化がw
いつも頑として「僕たちはどんな無茶ブリにも対応します!」に無言をつらぬいてたけど、
とつぜんマチネで「ウェ~~~~~ン!!!」って大声で叫んだww
思わず拍手する客席。笑
さと兄「あれ?どうした?おいお前、今誰よりも声出てたな!
ようし分かった、もしこれでウケなかったら、僕はD-BOYSをやめます!って言え!ほら!!!」客席爆笑
シマウマみつや「(えええ!やだ~~~!って顔で)ウェ~~~ン!」
さと兄「お客さん笑ってるな、みんなそう願ってるのかな?笑」
やだやだ~~って首ふったり手でイヤイヤするみつやさんかわいかった…。
ソワレでもおなじく「D-BOYSをやめますって言え!」のくだりがありました。

あと帝一のスーツいじりが、
マチネは「じゃあ、三人でTHE アルフィー?」
ソワレは「じゃあ、高見沢さんとfeaturing.お友達?」でした。笑
ここで爆笑しちゃうみみこちゃんがまたかわゆいんだ~~~~!

マチネの無茶ブリ指名は谷戸さんダチョウ&圭くんキリン。
★圭くんキリンパート
さと兄「このキリン、圭ちゃんね!イケメンでしょ?
ほら圭ちゃん、こっちきて!イケメンなんだからこう、女子をガツン!と口説いてみてよ!
そこの、一番女子力の高い、ぎた子!!」→相手役にぎたろーさん指名w
舞台中央に出てくるように指示されるぎた子。
ぎた子「なぁに、どうしたの?こんなところに呼び出して…きゃあっ!」
→圭くんキリンに上手側のバルコニー下に追い詰められるぎた子。
※この時点でだいたい何がおこるのか察していた客席www
圭くんキリン「(松葉づえをぎた子の顔の横について)ドンッ!」
ぎた子「きゃあ!壁ドン!」
圭くんキリン、さらに杖のさきっちょでぎた子を顎クイするw
そして最終的にお腹をぱーん!ってはたいて、さと兄「これこそ、豚ドン!」
客席、それなりに沸いていたのですが、
圭くん「…なんだよぉ!!そんなにウケないじゃん!!!!」wwww
さと兄「あれおかしいな!?さっき楽屋ではこれ行けると思ったんだけどな!!!」
思ったよりもウケなかったらしいwww たしかにドッカンドッカンという感じではなかった!笑
話がちがーう!って拗ねちゃう圭くんでした。

★谷戸さんダチョウパート
さと兄「じゃ今日はね、家族が来てるらしい、君いこうか!」って言って谷戸さんを指名。
「ダチョウはね、とっても脚が早いんだよ!今から対決してもらいます!
あっきみきみ、スポーツ得意そうだね!(弾を指名する)」
弾「おっ、得意ですよ!」
さと兄「じゃあ今からふたりで並んで競争だ!」
→下手から上手にむかって走るように指示される二人。
背負ってたダチョウのボディを脱ぎ捨ててクラウチングスタートの姿勢をとった谷戸さん!
しかし、結果ふつうに弾に負けてしまうw
走り終わった谷戸さん「・・・はやかった・・・」ってがっくりしてたら、
絶妙に中途半端なタイミングで蛍の光が流れ始めてしまい、
ダチョウの仮装をといてすたすた歩き去っていく傷心の谷戸さんでした。笑

ソワレは圭くんと全員!
★圭くんキリンパート
最初どんなフリをされてたのか忘れたけど、さと兄に指定された内容に首をふる圭くん。
→「あう~~~」っていう。(※キリン設定なので不明瞭にしかしゃべれない)
???ってなって「なになにどうしたの?」ってさと兄が聞くと、「べつなの、あう~~」っていうwww
別なのが”ある”とは!?
突然の自己申告で別なのやるっていいおったwwって客席爆笑してたら、
ポケットから何かをとりだそうとする圭くん→紙コップwwwwww
もうここで第一章を観てたお客さんはわらいじんでたとおもうのですが、
「1984年、金賞受賞作品。不思議イリュージョン!」ってww
ここでまさかの先輩リスペクト!?
内容はほんとに去年の大堀先輩と全くおなじやつでした!!!笑
「今から、この紙コップの中に入ります!!!!」っていって、
床に置いたコップに松葉づえをつっこむ→コップつぶれる→上に座る→「いま、入った?」って聞く。
…ひきょうだーーー!!!!!爆笑
もう舞台上のキャストのみんなが笑い死んで大変そうだったww
シマウマさんもうつむいて爆笑してるし、ダチョウさんは膝抱えて座り込んでたからw
客席からはもちろん拍手喝采。
そして圭くん、キリンの仮装のせいで座り込んだ状態から自力で立ち上がれなくて
「たたせてー」ってなってるww
さと兄に「めんどくせぇな!じゃあさいごにひとこと!」って言われた圭くん、
「きょうはまんぞくーーー!」って言って嬉しそうに去って行った。笑
しかし直後にでてきたお参りパンダの機嫌が悪いこと悪いことw
「あれ、俺が去年やったやつだ!!!」って叫んでました。
まさかあれが受け継がれるなんて…不思議イリュージョンがもう一度みられるとはwwww

★全員パート
こんだけ受けたあとどうすんのかな!って思ったら、
「個別にいじめるんじゃなくて、もう今日は全員だ!お前ら、組体操やるぞ!」っていいだすさと兄。
どうやら打ち合わせゼロだったみたいで、
いやいや!無理でしょ!まじで!?ってなるキャスト陣。
組体操ということで、ピラミッドを組むことになり、
一段目:ライオン、カバ、クジャク + 二段目:シマウマ、ダチョウ で作るんだけど、
「あれ!?一段足りないな!よし、じゃていいっちゃん!」って言って座長指名!
ちゃんと三段の立派なピラミッドが完成していました!!!
かなりスムーズに組まれてた。
あと最初、ぎたろーさんが一段目じゃなくて上にのろうとして
「なんでお前が上なんだよ!!!」って怒られてたwww

●堂山会長の卒業
直前の無茶ブリをうけての会長のひとことは、
マチネ「何の時間なのかよく分からんが、みんなよく頑張った!」
ソワレ「全員参加、素晴らしい!!」でした。
どうやま、けいごでしたーーーッ!の悪ふざけポーズ、マチネでやっぱり森園先輩が爆笑。
吹き出し始めるタイミングが昨日よりかなり早くて、
けっこう長い時間後ろをむいてしまっててw
氷室に二回くらい覗き込まれて後ろをむいたまま「ごめん」って片手をちっちゃくあげててso cute…
直後のセリフ「行きましょう。新しい季節のスタートです!」も、ギリギリちゃんと言えたってかんじだったw
ソワレは攻撃に耐えたらしく、ずっと正面むいてました。


とりあえず覚えていて書き起こせそうなところはここまでかな…
ほんとに情報量が異常に多いんですってこの舞台!!!
脳がヘンな疲れ方してる!いや楽しいし好きでやってるから全然いんだけどさ!!!

帝一という作品は第一章からそうでしたが、バックダンサー等で意外な人が意外なことをやってて、
なんていうかほんと気が抜けないのですが、
みつやさんはみみこちゃんソロと弾のソロでバックに出てきます!
みみこちゃんソロでは女装菊馬とカップルやってるんだけど、
Bメロで登場し菊馬子ちゃんを口説く→サビの部分はみみこちゃんと同じフリを踊るのね。
そのアイドルダンスが、なんていうか完璧で、こなれてて流石wwってなる。
めっちゃかわいいんだよ~~~;;もじゃもじゃのカツラつけててアニーかな!?ってなる(違う)
弾のソロのあやしげなミュージシャンの時は、ここぞとばかりに大暴れしてる。笑
舞台上にのこってる実弾を客席に投げ入れたり、
ギター弾かないでよく分からん謎の動きしてたりして、とにかく視界がやかましいw
言語化しにくいんだけど「動きがうるさい」っていうのが一番ぴったりくる。楽しそうでなによりだよ…

昨日浮気しすぎたから今日はしっかり光明ちゃんを観ましたが(申告制)
オープニングもエンディングもダンスがキレッキレで最高にかっこよかった><
表情も動きもキャラに合わせてミニマイズされてる感じの森園先輩のダンスと、
全力で動けるだけ動く、髪もふりみだしちゃう光明ちゃんのダンス、
このふたりが並んでると眼球がたりねぇぇぇ!!!!って叫びたくなる
(↑そしてやっぱり森園先輩もみてんじゃんっていう)
あんなに晴れ晴れとした顔でキラキラ踊ってるみつやさんが見られて、ほんと幸せなんです。。
全力で今という時間を生きてるんだなって思う。
去年も書きましたが、帝一のみつやさんを観ていておもうのは、
「この舞台に立てて嬉しい!楽しい!幸せ!!!」っていう感情の爆発です。
何度でも言うよ、これこそ多幸感だよ;;;;

去年もそうだったけど、とりあえず日によって違うところのメモするだけでも分量が膨大になりすぎて、
シーンとか曲とか個々の要素について語る時間がない!!!!笑
言いたいことはいろいろあるんだ~~~!
ぶっちゃけ最初は「曲は第一章のほうがすきだったな~~」とかすかしたこと思ってましたけど!
もう全然ぜんぶすきです><
エンディングの曲思い出すとうっかり涙にじんじゃう、去年と全くおなじ現象おきはじめてますから!

あとふつかで3公演、生きるぞ~~~~!!!!

No.64 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.07.18  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 7/17(金)レポ <<01:51


たのしいいいいい!!!!って心から絶叫しているよ
終わらないで!おわったら!しんじゃうから!!!

本日で4回目の観劇でした。
平日夜だけど3連休前の金曜日ということもあってか?ほんとに大入りでした。
グッズ系もかなり並んでたな~~
はくじょうすると今日の視線占有率、7:3=森園:光明 でした…
だってとんでもねぇ森園席だったんだもんッ;;;;;;;

●始まる前の声出し 
幕がおりている状態で、舞台上にいるキャストたちの声出しが聞こえてくるやつ。
二人くらい声出し担当だったけど、たぶん一人目はぎたろーさんかな?
何言ってんのか全然わかんなかったんだけどw、
ひととおり「うぇーい!」「おーー!!」みたいな声出しが終わったあと、
「アッハッハッハッハッ!!!!」っていうひときわ甲高い笑い声が聞こえてきてねwww
うん、圭ちゃんしかいないよねwwww
あーこれ大パフォーマンス大会できいたやつだwwって思ったんだけど、
圭ちゃんの爆笑ってもはや聞いてて気持ちがいい。そしてツボが本当に異様に浅い。
今日はこれ以外にもツボ浅すぎポイントが爆発してた。笑
そのあともうひとりくらい声出し担当やってましたがやはりだれかわからん!
みんなわざと声つくってがなるから特定できんし何言いよんのかわからん!笑

●手をついて転んだあとの森園先輩
今日の座席位置から初めて見えたんですけど!!!
森園派に入りたい!という帝一の申し出をことわり、
”二学期最初の登校日”にあった出来事を説明するシーンで
帝一「どうぞこれからはよぉーく下をみてお歩きください、森園先輩」
森園「ああ、これからはそうするよ」の、あと!
帝一「あ、氷室先輩だ!ひむろせんぱーい!」って駆けだしてく帝一を見送る森園先輩が、
ええほんとうに、それはそれは恐ろしい顔で帝一を睨み付けてることがわかって…
「ヒィィィィィ!!!!」ってなりました。
もうさーほんとさー元気ちゃんさぁ><ずるいわ!!!!
そのあとの「いやいや笑 僕はー、手をついて。転んだんだよ。」のドスの効き方もまじはんぱない。

●菊馬と二四三を森園派に組み入れるところ
帝一と弾がふたりを説得して、お前たちも森園派に入れよ!っていうシーン。
「今校内新聞を読んだ連中は、みんな揺れている」って弾が説明をはじめるところで、
脇にいる森園先輩、票数を指をおって数えてるんですよね!
数を確認して、ふっと上をみつめ「これならいける」と確信して視線をおとして薄く微笑んで、
そこから自信に満ちて「僕なら約束できますよ、君に。次期生徒会長候補の席を」っていうのよね!!!
…がっごいいいいい;;;;;;!!!!!!
これも上手側にいないとみられないやつだから超たぎった!!!
なんかさ、みつやさんもそうなんだけどさ、
ものっすごい細かいところまで神経つかって、
端っこにいるときも常に100%演技をしてるのがほんとうにツボで!
花園女学園に入学して森園億人ファンクラブ結成したいです

あとね、、このちょっと後にナレーションをやる光明ちゃんが
「東郷くん根津くんの寝返りで、勝つ見込みのなかった森園派が、大大大逆転を果たしたのですっ♪」
って上手側ドアからひょっこり顔を出していうところでさ。
(※もちろんここの光明ちゃんが鬼かわいいことも補足しておきます)
森園先輩、わっるい顔でニヤって微笑んで、ちいさくピースサインしてたからーーー!!!!
あーもーーー!ずるいーーーー!!!!

●びしゃもんちゃん笑
もう大堀先輩はここはしばらくびしゃもんちゃんでいくようですね。
「ただいま帰りました!」っていう帝一に対する、
一歩踏み出しての全力の「おかえり!!!」からもうあかんwってなるけど、
問題はやっぱりそのあとだよね…
「うぉい?おお?おい?もしかして?」って詰め寄り始めるところの、
帝一のかわいそうな顔といったら…笑
今日のパパは「びしゃもんちゃんが?きたのか?それで、帰っちゃったのか!?」って言い出して、
盛大に吹き出しちゃう了くん。
パパがはけていったあと、たまらず腰をかがめてパシン!って膝を叩いた後、
「…距離が近いッ…」って絞り出すように言ってましたw
昨日は観てないけど「味をしめたな!」って言ってたそうで、、ほんとそれよね。
がんばれ了くん!まけるな了くん!笑

●マイムマイム
初の上手側だったので、森園先輩を堪能しまくったんですけど、
「こちらのお客様!」っていうときのしぐさが紳士すぎてしんだ
あとね、サブセン~センターの間の通路に来るときにね!
お客さんにニコニコ笑顔で手を差し出してハイタッチをもとめるんだよ!死!!!
それを見てひとりぎゃん萌えしていた。
光明ちゃんはまったく見えない席とわかっていたので、
かんぺきに割り切ってひたすら森園先輩をおがみました。

●ツボがあさすぎる圭ちゃん その2
森園先輩の物理的に天使ソングがはじまった直後、
みんなで「なんだあれは?」「氷室先輩が飛んでる!」「天使になったのかな?」
みたいなガヤガヤしたやりとりをしてる
→すると後ろで突然羽を背負った森園先輩が踊って歌いだす、っていう流れなんだけど。
なんかさ、このガヤガヤシーンで何があったのかわかんないんだけど、
圭ちゃんがなんか知らんけど一人でふつうに爆笑しててさwww
体を折り曲げて笑っちゃってるから、いやいやもう幕あいてますけどwwwってなって、
横にいた光明と本田にも「ちょっと大丈夫?w」みたくちょいちょいつつかれててw
本番中に、しかも別になにもおきてなくない!?ってタイミングでひとりで爆笑してる圭くんに衝撃をうけた。笑
細貝圭の愛され力まじはんぱねぇよ…

●井の中の蛙
繰り返しますがスーパー森園シートだったので、
真正面から元気ちゃんの演技が見られたのですが、、圧倒されました。
将棋の全国大会で、羽入に勝てるかも?ってなるところで、既に涙が見えて。
「母さん…!僕、もう弱くないから…!」っていう台詞のところで涙が光っていた。
そして負けた後にぐしゃぐしゃに顔をゆがめて絶叫するところ、本当に胸がくるしかった。
時間が現在に戻り、帰宅したお父さんにお風呂をすすめ、ひとりふと宙を見上げて、
「母さん、僕、生徒会長になったよ」って言うところ、
完全に泣いていらっしゃって声が震えてて…もっていかれました。
そしてそのあとに続く「少しは強くなれたかな」っていう、ちょっとはにかんだような、晴れやかな笑顔。
忘れられないです…。すごくいいものを見せて頂きました;;
元気ちゃんの限界まで突き詰めて掘り下げた役の解釈、本当に大好きだ。

※そしてこの直後に間髪をいれずに帝一パパのお百度参りがはじまるので、
客席の感情はほんとうに大混乱に陥っていることと思います。ひきょうすぎる・・・。笑
直前まで大感動してるのに爆笑せざるを得ないんだもの…

●動物園
無茶ブリパートですが、圭ちゃんキリンはあれかな、毎回なのかなwww
今日のフリは「彼はね、ムーンウォークができるの!」って引っ張り出されてたけど、
やっぱりものすごい顔でさと兄をにらんでいるww
そしてそのあとのムーンウォーククオリティが大問題で、
松葉づえに体重をのせて足をぶらぶらさせるだけというw
1回目それで止められて、大丈夫もう1回やろうか!ってなるんだけど、
2回目もやっぱり同じで「だーーーーッ!」ってやっぱり前脚であるところの松葉づえを投げ出してしまう圭ちゃん。
さと兄になだめられて杖を渡されるんだけど、
今日は「バイバーイ!」って叫んで、杖をつかずに両手でもってすたすた去って行ったw

そして今日はシマウマみつやさん集中攻撃デーでした。
さいしょにいつもの「無茶ブリにも対応します!」に返事をしないで怒られるところで、
「なんだ!?お前、売れたいんだろ!?今すぐ売れたいんだろ!?
ようし分かった、一発ギャグ10連発をやれ!」ってふられてて。
「えええええええ!?」っていう動揺120%の顔でむりむり!って首をふるシマウマみつやさんですが、
もちろんそのあとでしっかり指名されてました。
さと兄「ようし、じゃあ一発ギャグ10連発!おかまの、おかまの一発ギャグ!」←とつぜんのおかま指定w
みつやさん「あーどうもぉー、いらっしゃぁーい!って違うわ!誰がママや!」
ここで「おぉ~w」ってなって、いけるじゃん!的空気にw
みつやさん、瞬発力あがってるなっておもったww
はい、じゃあいくよー!1発目!って容赦なくふるさと兄さん
「1丁目2丁目3丁目…ってちげーし!ここ渋谷だし!」
客席拍手、でも本人的にはあんまりウケなかった!?ってなって、
「…こころがおれそうですぅぅぅ」って鳴くシマウマさんぎゃわいい。
2発目「(くねくねと内またで歩いて)内またじゃないよ、馬の歩き方!」
3発目「いぇーい、めっちゃホリデー!・・って今日休日じゃねーわ!平日だわ!」
ここまでちゃんとやりきって終了wちゃんとウケてたよ!?
さと兄「よしよし!よく頑張った!お前これで売れるぞ!どこかのディレクターさん、お願いしますね!」
たぶん思ったより時間を使ったので何かしゃべろうとしたら蛍の光流れ始めちゃってて、
中途半端に「どあーーー!」みたいなことをみつやさんが叫んだところで出捌けになったw

そのあとに出てくる堂山会長、普段は日替わり担当のネタに対して
「○○、素晴らしい!」って叫ぶのに、今日は「馬、よくがんばった!」だったwwwありがとう会長w
指名されて「え~~~無理無理!ほんと無理!」ってなってる、
ガチでびびってるみつやさん可愛かったです…。
シマウマちゃんは意味不明なアンニュイ加減で妙に色っぽくてほんと可愛いんだよ。。
それに前より圧倒的に度胸ついたなっておもう!!!
こういうシーンでも堂々と舞台に立ってるなぁって感じるのでした。

●堂山会長の卒業
つだけんさんの全力のわるふざけその2ですね。
(その1は氷室をたしなめるとみせかけて、”生徒会長ゥワォ!”っていいはじめるところ)
校歌のイントロに乗せて、重々しい足取りで堂々と退場していくかと思いきや、
途中でものすごい勢いで正面に向き直って叫びだす堂山会長。
1回目「誰にも負けない、幸せな、高校生活だったーーーッ(だったーッ、だったーッ…※エコー)」
2回目「堂山、圭吾でしたーーーーッ(でしたーッ、でしたーッ…)」
って2回立ち止まって振り返ってさわいで帰っていくんだけど笑、
2回目にとってたポーズがはちゃめちゃすぎて、
上手で見送ってた森園先輩がたまらず吹き出し、後ろをむいてしまいましたw
それを横目でみて氷室も吹き出しちゃうっていう、すごくほのぼのしたシーンがみられました~
ここでもやっぱり大パフォーマンス大会を思い出して懐かしくなる><

●帝一、カムバァーーーック!
ここはほんと全員涙腺があぶなくて!
久我と弾と光明と帝一がウルウルしているようにみえる。
光明ちゃんのね、帝一に向かって全力で呼びかける姿に泣きそうになってしまうよ…
ほんとうに健気で、親友思いで、誰よりも帝一のことを理解しているからこそ、
きっと本当に歯がゆくて切なくて…でも真正面からその気持ちをぶつけている。
みつやさんが目に涙をためて叫んでいる姿、ほんとうに胸打たれます。
帝一が「光明、心配かけたな」って呼びかけた後、
一瞬顔がぐしゃってなりかけて泣きそうだったけどぐっと堪えて笑顔になって、
「帝一が、かえって、きたーーーー!!!」って全力笑顔でこぶしをつきあげる光明ちゃん。
ここから全力ダンスナンバーの賑やかなエンディングになだれ込んでいく多幸感は、
第一章に引き続いて帝一をみる醍醐味!ってほんとに思います。

あとさ~~~そのエンディングでさ!!!(遠く というタイトルですが)
昨日も書いたけど、光明ちゃんが森園先輩と背中あわせでおどってさぁ!
そのあとも何かと顔覗き込んだり絡みにいくんだけどさ!
第二章の内容について「5巻から9巻まで」って説明する歌詞の部分で、
みんなで手で「5」を作って思い思いの位置に出すんですけど、
森園せんぱいが!光明ちゃんの頭のうしろに両手を突き出して「5~♪」ってやっててさ!!!
なんだよーーーーー!!!!涙 ただの仲良しになってるじゃんか!!!!
もう自分が何にそんなに暴れているのか全然わかんないんですけど、つ ら い!!!

●カテコ ※ツボがあさすぎる圭ちゃん その3
今日は第一章のオールラウンダーズの中谷さんがいらしてたみたいで!
「実は今日、前回オールラウンダーズの中谷さんが来てくれてます!
どこにいるかな?あれ?ちょっと立ってみてくれる?」っていう帝一の呼びかけに応じて、
センターブロック一番後ろのほうで立ち上がってお辞儀をしてくれる中谷さん!
テンションがあがる客席、なんですがそこで、
「アッハッハッハッハッ!!!!」って再び舞台上で爆笑してる人がwww
圭ちゃんなにがそんなに面白いんだよwwwww
えっまじでまじで?みたいなかんじなのはわかるけど、なんでそんなに爆笑すんの!?笑
カーテンがおりていくとき「竜ちゃん、バイバーーーイ!」って叫んでてくそかわだった。
友達と圭ちゃんの爆笑に爆笑するという新しい経験をした記念すべき回でしたw


…ほらーーー書きたいことが多すぎて全然まとまらんよぉぉぉぉ!!!
あと絶対なにか面白かったこと書き忘れてるからさーーー!!!!
3連休の自分をすべて帝一に捧げているのでとりあえずねまーす!

No.63 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.07.16  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 7/15(水)マチソワ感想 <<23:01


今回公演期間がコンパクトすぎてー!!!あっという間に駆け抜けて終わってしまうのつらいよぉ!
やっぱり今年も書けるだけ書きますぜ!

7/15(水)、平日唯一のマチソワ公演の日。
DVD収録日でした!まあ行くよね(休みをもぎ取って)
カメラは昼も夜も入ってたので、去年と同じく編集して1本にするのだと思われる。
わりと序盤でカメラ入れちゃうんだな~と思って、平日だしどうかな?と気になってましたが、
とくに夜公演はすごく客席盛り上がってて良かった!
体力がないので(唐突)マチソワまとめて書いちゃう~~
日替わりポイントだったり個人的に萌えたところだったり、
書いている内容はアトランダムです~~。


●校内見回りの翌日に「氷室を怒らせた!?」って取り乱す帝一
ここの了くんほんと面白くてなぁww
「はい?くくっく、はい!…これだーーーッ!」って叫んでるところ。
様子がおかしい帝一を「何言ってるの~?」って見守る光明ちゃんが、
ちょっぴり「うわーまじかよこいつ」みたいな顔してて、もうほんと大好きww
いくらなんでもそこまで?ほんとに大丈夫帝一?みたいなかんじ!
光明は帝一のおばかさんなところとか空回りしてるところもしっかり冷静にみてて、
でもそのうえでベストなサポートを尽くしてるんだな…って思う!
盲目的じゃないけど、君のがんばりやいいところ、誰よりもわかってる、応援してるよ!
っていう支え方がほんとに素敵;;
これがラストの「帝一は!かっこよくて!!!」の絶叫にも現れてるよねって…ううう

●菊馬に協力をねだる光明
氷室と帝一の親同士の過去の確執を菊馬に知らせ、
「このことで何かわかったら僕にも教えてほしいんだ!」っていう光明にゃんと菊馬のシーン。
ああわかったわかった、って返事をする菊馬に、
「ありがとう!お願いだよ!にゃん!」って光明にゃんがはけていきますが、
その去り際に「わかったわかった、可愛いねはいはい」みたいなことを菊馬に言われていたw
宿敵菊馬をも可愛いと言わしめてしまう光明にゃん!はい天使!!!

●毘沙門天さまの知恵
「こっちが官軍と思わせろ!」のアドバイスの部分。
ここは第一章とまったく同じ流れでw、
バスローブを着ている帝一パパと帝一のやりとりなんですが、
毎回毎回、あの手この手で大堀先輩が笑わせようとするの…かわいそうな了くんww
掛け合いがはじまるタイミングで「あーーもうまた来るぞーー」みたいな、
もうほんと勘弁してくんないかな!?っていうハの字眉で父親を見やる帝一がほんとかわいそう可愛い。笑

マチネは「おい?もしかして?」って帝一パパがしゃべり始めたとたん、
たぶん帝一の肩めがけて盛大にツバが飛んでしまった模様。笑
それを受けて「ちょっとまじ勘弁してくださいよ…」みたく吹き出しちゃう帝一。
譲介がはけたあと「あれはずるいだろう…」とぼやいてました。
ソワレはもっとひどくて、パパ「おぃ?もしかして?びしゃもんちゃんが?」って言いよったww
やっぱり吹き出して背中を丸めてしまう帝一。
そこにさらに「おい?びしゃもんちゃん?びしゃもんちゃんが?」って畳み掛けるパパ。ひどいw
「いい知恵を授けてくれたのか!?」「はい!とても!!!(やけくその大声)」
っていう懐かしのやりとり。笑
帝一パパが捌けて行ったあと「なんだよびしゃもんちゃんって…」とひとり呟く帝一なのでした。
納得がいかないよねww

●マイムマイム中カメラアピールに余念のない光明ちゃん
収録用に、大通路の両端にもカメラが設置されてたのですが、
下手担の光明にゃん、下手端のカメラにむかってにゃんにゃん全力アピールしてた!
後姿しか観れなかったけど可愛いにきまっておるので是非とも使っていただきたいーー!!!
この辺のお客様!っていう雑なくくりでファンサービスをしてくださる海帝高校のみなさんの温かさがすきですw
下手にくるのは帝一、光明、帝一パパ、弾…までは確認した。
(光明にゃんに夢中であまりちゃんとみれてないんですけどね)
手持ちはほぼ上手ばかりなのでちょっとさみしいですが、、
しかし!上手には!森園先輩がいるゥーーーー!!!!!ぎゃーー!
マイムマイムで客席おりはじめるときの光明にゃん、
ちょっと前に氷室が客席にばらまいていった実弾(お札)のうち、
ステージ端にひっかかってるやつを何枚か拾ってお客さんに渡してあげてるの。
なんてうらやましい。わたしもほしいください(※率直な感想)

●玲ちゃんは光明の天敵?笑
1年生登場の直後、玲ちゃんに唇を奪われる帝一。
それを目撃した光明、けっこうショックをうけてるんだよねww
がっくり膝ついてるんだけど、あのショックは何に対するショックなんだろうね!?笑
そのあとに喫茶店で、全校生徒投票法案への反対を帝一が玲に要請するシーン。
「ていうかぁ、玲が先輩の言うこと聞くっていうよりぃ、
先輩が玲の言うこと聞いてくれないと、票集めとかしないし?」
っていう玲ちゃんに振り回される帝一ですが。
その横にいる光明、さいしょっからなんかひたすら髪いじってるw
玲ちゃんのはなし全然聞いてないw
光明ちゃん、普段は誰の話もちゃんと聞いてるし、うんうんうなずくようなキャラなのに、
これは天敵なのかな~と思ってしまいました。
っていうかその髪をいじくりまわしてる仕草が可愛すぎてけしからんッ!!!

●森園先輩がアドリブをぶちこむ
生徒総会で全校投票法案を提言します!って上手バルコニーから森園先輩が言うところ。
下手側では帝一・光明・弾・美美子がピクニック中なのですが。
このとき帝一は美美子が焼いてきたビスケットを口いっぱいにほおばって、
むしゃむしゃ咀嚼する動きをしているのですが、ここで元気くんのアドリブ!
森園「今日は評議会の皆さんにお知らせがあります。…赤場くん、モグモグやめ。」
帝一「あっはい(あわてて飲みこむしぐさ)」
森園「(それを確認して)はーい。」
…っていうやりとりが!ありました!!!!
モグモグやめ、って可愛すぎるだろーーー><!!!DVD収録日だからかな?
っていうかさ、下手側ちょっとひっこんでるところのピクニックメンバー、
あのバルコニーに立ってて見えるのかな!?
事前にやろうって決めてたのかなー?これ見れてうれしかったな~~><
日によってなんか言うこと変えてくれたりしないかなぁぁぁ(欲張り)
変えなくてもいいから毎回ききたい><森園先輩すきすぎる><

●動物園の日替わり部分
まずマチネは、圭くんが指名されて
「このキリンね、圭ちゃんって言うんですけど、彼とってもボックスステップが得意なんですよー!」
ってぶっこまれてて。
その時の圭ちゃん、もんのすごい顔で目をかっぴらいてさと兄さんを睨み付けててwww
なんていうか、ほんと漫画みたいな顔ですごい面白かった…
どうするのかな?って思ったら、どーみてもボックスステップに見えない、
なんかよく分からない動きをうごうごやってたw
観客が少しぽかんとしちゃうので、最終的には「やだーーー!」って、
前脚ぶぶんの松葉づえを投げ捨てちゃうww
「だめでしょ!これ脚なんだから!どうなってるのコレ!」ってさと兄さんに怒られ、
脚を拾い上げて松葉づえ歩きで去っていく圭ちゃん。笑
(私の記憶違いかな…なんか圭ちゃんがボックスステップ苦手みたいないじりを、
去年なにかでみたような…でも全然思い出せん。気のせいかもしれない。)

ソワレでもまた同じようにぶっこまれてたww
「このキリンはね、反復横跳びが得意なの!」容赦ないさと兄。
もうこの時は機嫌がマックス悪くなっていたのか、
どったんばったんひどい歩き方で段を降りてくる。笑
そしてやっぱり、なんだかよく分からない動きをやり笑、
「だーーーーっ!」って再び松葉づえ投げ捨てる→杖に張り付けてる段ボール的な飾りがはがれるwww
こら!ダメじゃない道具壊して!って怒られつつ、さすがに圭ちゃんもまずいと思ったのか、
「ごめんなさーーーい(※ただしキリン設定なので”ごえんなあああい!”みたいな鳴き声)」
って言って、去っていきました。笑

ソワレはそれに加えて、
初日と同じく吉川さんライオンとぎたろーさんカバの組み合わせに地獄車のフリ+
さらにそこに「その間をこの高見沢くんが(※ここで「帝一ですッ」の本人からのツッコミあり)
ズバァーン!って通り抜けていくから!」ていうほんとの無茶ブリが。
やっぱり心配な声でざわつく客席なのですが、あのふたり地獄車すごいじょうずなんだよねww
ぎたろーさんのお腹が出ているのをいじる感じで、
「ていうか隙間なんてないじゃん!とおれないじゃん!」って抵抗する了くんでしたが、
ほんとに二人の体の隙間を潜り抜けて行って座長の対応力、すごかったです。
というか、無茶ぶりといいつつやることは意外にワンパターンというねww
去年の大パフォーマンス大会がガチの勝負っぽくて好きだったからちょっとさみしぃ(贅沢)
森園先輩のポケットモンスター!とかほんと卑怯だったもん><

あとやっぱり、シマウマみつやさんは「どんな無茶ブリにも対応します!」のフリに対し、
ぜったいに1回目返事をしないことにしているらしいww
マチネ→「どうした!D2に戻りたいのか!?」
ソワレ→「どうした!城田優みたいになりたいんじゃなかったのか!?なりたいんだろう!?
城田優もこのシマウマを乗り越えてあそこまでのぼりつめたんだぞ!」
って、それぞれ迫られていましたww
友人との間でエリザが熱いので、しろたんネタがタイムリーw
8月にはみつやさんもお仕事おちつくはずだから、終わる前に帝劇観に行けたらいいね!

●蒜山の演技w
こらセティ!笑
初日はね、とっても蒜山らしいなって思ったんだ!
らしいっていうのもおかしいですけど、
宗教家っぽい(?)穏やかだけど朗々としたかんじの、ゆったりとした喋り方で、あと礼儀正しくて。
でもさ昨日のマチソワ、なんかじゃっかん雑なかんじになっててwwww
なんか雑というか、ちゃらい?笑「やっべこれ簡単すぎんな!」とか言っちゃうw
ある程度自由にやっていいよって顕作さんに言われてそう。
個人的には初日のほうがすきだったけど^^;でも面白いからいいや。

●エンディングの曲「遠く」で上手側に天国が出現する
みんなでストーリーを振り返りながらいっしょくたになって歌う!踊る!っていう、
第一章から続く帝一らしいエンディングを迎えるのですが。
あそこでさーーーーー!!!!
光明にゃんと森園先輩が背中あわせで踊るところがあってさーーー!!!
むーりーーーーー!!!!!可愛いの過剰摂取でしんでしまう…
というかあの二人絶対なかよくなってるもん;;第一章の頃とは距離感が全然ちがうッ!!!
ナチュラルボーン人たらし性質のあるみつやさんがガンガン近づいていったんじゃないかと、
そして実は似てるって元気ちゃん言ってたもんね、、
近いところもあるから遠ざかりがちみたいな感じなのかなって思ったりしてたけど、
なんかすっかり同い年っぽい距離感になってるよォーーーーー;;;;;;;
何がそんなにあれなのかよく分からないですが、
「一見仲良くなりそうにない組み合わせが仲良し」って、なんかテンションがおかしくなるんですよ!
というかここ以外にもちょいちょいダンスはシンメトリーの位置に配置されるからさこの二人…
さすがのダンスリーダー二人組だなって思いつつ、眼福すぎてしんでしまう。。
視線を常に奪い合う二人なのでした。

●カテコちょっぴり挨拶あり。
ダブルカテコで、2回目のときにちょっとだけ挨拶がありました。
マチネは了くんが少し喋った後、
「じゃあ今日は、僕の弟、りゅうじ!・・あれ?どこ?(見失ってる笑)」
「はいっ」
「流司、今日はどうだった?」
「…最高ですっ」
「…うん!ありがとうございました!」←せっかく振ったのに、みじかっ!笑
ソワレは「僕の相棒、三津谷君!」ってみつやさんをご指名。
「本日は本当にありがとうございます。こうして再び、帝一の國に帰って来れて、
これもすべて応援してくださる皆さんのおかげだなと実感しています。
公演はまだまだ続きますが、慢心せずカンパニー一同頑張っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします!」
みたいなかんじの挨拶でした。
みつやさんの挨拶の喋り方を聞くとなんかホーム感を感じて条件反射でほっとしちゃう…(刷り込み)


なんか書いた内容がすごい中途半端な気がするけど平日夜にまとめるのはこれが限界かなぁ!
まだまだ言いたいことばっかりだよぉ~~
思い出したら加筆したり修正したりします。



No.62 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.07.13  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 初日レポというか感想 <<00:14


ついについに!!!ついに!!!この日がやってきてしまいました!!!!
第二章!初日おめでとうございました!

もう楽しみすぎて何をどうしたらいいのか分からなくなってましたからね。
去年ほんと軽く狂っていたので、それくらい思い入れがあったので…

期待を裏切らず、とにかくめちゃくちゃ楽しくて幸せで面白くてですね、

わたし、今日まで生きててよかった。・゚・(*ノД`*)・゚・。!!!

ってなりました。大げさです。しかしほんとにそう思ったんです!!!
とてもじゃないけどまとめられないので、、心にのこったぶぶんを箇条書きスタイルで行くね!
ネタバレしかしてないからそこんとこシクヨロ!





●オープニングが死ぬほどかっこいい
※すでに語彙力がアヤシイ
事前に帝一の國特番アメスタで、
「今回ダンスがやばくて!鬼踊らされる!去年こんなに踊ってたっけ!?ってくらい踊らされる!」
って了くんが言ってたりしたんですが。
ほんとに、鬼踊らされてたww
それが、本当にものっすごいカッコイイ!!!
ちょっとマスゲームみたいな、集団行動みたいな動きも途中入るんだけど、
あの海帝高校の制服で一糸みだれぬ動きをしてるキャスト陣を想像してみてくださいよ。
…かっこいいだろーーーー!!??
みつ光明ちゃんこの時点ですでにキレッキレです…「ぎゃーーーーーー」(心の声)

●テーマソングきたーーーーーー!!!!
HAKUEIさんのテーマソングすごく好きだったんですが、あの曲にのせて、
第一章とまったく同じく、原作絵とキャストビジュアルを組み合わせたOP映像が!
もうなんかそれだけで泣きそうになりました。うええええええ!!!

●舞台セット、第一章とほぼ同じ
両サイドにドア+バルコニーのある細い塔のような建物を配置して、
正面に三段くらいの高さをつけて演台のようなセットを組む、
シンメトリーな構造。ほぼほぼ去年とまったくおなじでした!
電飾が追加されたりしてちょっと進化してるw
もうそのそっくりな背景をみたときから「海帝高校に帰ってきたぁぁぁぁ」ってテンションが迷子に。

●冒頭、オールラウンダーズ6人が「だいたいわかる第一章」の人形劇をやってくれる
ここでもうダメでした、最初の腹筋崩壊ポイント…www
今回はじめて観る人のために、第一章ではこんなことがあったよ!
っていうのを、オールラウンダーズ全員で人形劇で教えてくれるというwww
もう面白すぎてわけわかんなかった。。。
だって毘沙門天さまパターンの帝一パパの人形とか出てくるんやで…そこかよ!?爆笑
ちょいちょいキャストの声真似とか入れてくるしさ!
客席あっという間にあったまったよね。

●記念すべき劇中一曲目は氷室家VS赤場家ソング
氷室と帝一、実はふたりは親同士にとてつもない確執が!っていうのが判明するところですね。
オールラウンダーズの平沼さんが氷室パパ役で、4人で歌うんだけどさ、
その4人、心からキャラが濃すぎると思うのwww
そして動きがはげしい&多すぎて、
帝一さいごのほうめっちゃ疲れてたグダグダになりかけてたからね!?笑

●光明ちゃん、今度は美美子ちゃんとデュエット♪
アイドル揃い踏みきたーーー!ってなったんですが、
めっちゃくちゃにべったべたに昭和歌謡wwwこれだからわたしは帝一の國がすきよwww
氷室派のままでいるか、森園派に寝返るかで煩悶する帝一を「振り子のような君」って歌うんですけど。
みつやさん、去年の手術後から声がほんとうにくっきりしたよね…!
声量かなりアップしてるし高音ののびも抜群に増してるから欲を言えばもっと安定しますように!
【追記】
デュエットというより、メインは光明ちゃんなのかもです。美美子ちゃんはコーラスしてくれてるかんじ。
しかし帝一も歌う部分があるのでソロでもないな~~~と位置づけ難しかった。

●美美子ちゃんにソロ追加!!!!
めっちゃ可愛かったーーーーッ!!!
帝一のことが本当に好きなのか迷う乙女心を歌うんですが、
やっぱり昭和のアイドル歌謡!さいこう!
でも間奏ではバッとマイクを足元においてバッキバキに踊りだす美美子ちゃんかっこいい
さゆにゃんほんと、可憐だ!まごうことなきアイドルだった…
去年もじゅうぶん可愛かったけど見せ場がちょっと少ないかなって思ってたから、
がっつりソロ追加されてすごく嬉しかった!

●女装キャバクラに入店する氷室と駒、実写化
まじかいな!ここもやっちゃうんですかい!って思ったんですがw
オールラウンダーズがキャバクラにやってくるリーマンの客、
ぎたろーさんは店長役でした。笑
ヒョウ柄ドレスの氷室→「ローラです☆」真っ赤なドレスの駒→「み、みつこです…」
そしてここでまさかの駒先輩のソロというねwww
安定の昭和歌謡wwwしつこいわ!ってなるくらいムード歌謡www
ここ、一幕で一番わらったかもしれない…わらいころされるかとおもった…
圭くんほんと輝いてた!!!!!
【追記】
初日は正解が出てこなかったのですが、後日一緒に観に行った友達に
「ただのクレイジーケンバンドやないか!」って言われて、それだーーーッwwwってなりました(報告)

●予想以上にしっかりマイムマイムしてた
一幕の後半にマイムマイムきました。客席降りはここですね!
予想どおり通路をがっつりつかうんだけど、一番うしろの方まできてくれる優しさ!
意外だったんだけどさ、アイアのサイド~サブセン側の通路をメインでつかってたよ。
センターとサブセンの間も使ってたかな?と思います。あいまいですみません。
お察しのとおり、文字通りにひたすら踊り狂ってるみつ光明ちゃん、ぎゃんかわです。
ちなみにですがみつ光明ちゃんは下手通路側にきます~!
ぴょんぴょん飛び跳ねたりお客さんの顔をのぞきこんだり、
想像できるでしょ…?しぬほどかわいかったよ…
お客さんもマイムマイムには自然に手拍子。
そして生徒会選挙の場面のはずなのに、やっぱり「とうさん体が勝手に!」って言って現れる帝一パパw

●森園先輩、天使になる ※うわ言ではありません
二幕の冒頭にね~~~~待望の腹筋崩壊ソングfor森園先輩が来たよね!
DAN☆DAN☆大鷹弾!なみの破壊力です。
だってあのニヒルな森園先輩が!
いきなり小さいデフォルメされた天使の羽を背負って登場するんですよ?
一瞬、ここはやはり無表情か?と思いきや、満面の笑みで歌って踊りだすからね!!!
わたしの頭がおかしくなったのかとおもいました(まがお)
ここはひたすらずーーーーっと森園先輩みてた。
それ以外の選択肢なかった…だって無理やろ…目が離せるわけないやんか…
「僕がもしも天使だったら」みたいなさ!そんなサビなんだけどさ!
いやほんと天使だね!?!?かわいいね!!!???ってなりました!
その歌のあと、ふつうにお芝居始まってからも何食わぬ顔で羽せおいっぱなしの森園先輩。
そしてそれを最後にはずしてあげる光明ちゃん。あああああ!!!!(錯乱)

●帝一&美美子&大鷹の動物園デート、動物たち(実写)による日替わりコーナー
これからは3人で会いましょう!っていう美美子の提案をうけて、
3人で動物園デートをするシーン。
ここに日替わりがぶっこまれていました。
動物役の皆さんがけっこうむちゃな仮装で出てくるw
さと兄さんが飼育係で、日替わり担当を指名していく仕組みのよう。
そしてその動物役に大☆問☆題☆
ダチョウ→谷戸さん、シマウマ→みつやさん、くじゃく→平沼さん だと思う、
からの
キリン→圭くん ※ただし仮装のため松葉づえ使用
やめてくれwwwwwほんとに勘弁してくれ!!!!爆笑
松葉づえついてることに気づいた客席の動揺といったらwww
わたし観てない回なんだけど「駒光彦の!劇団四季!」ってネタあったんだよね去年。
もうさ~~~ほんとさ~~!顕作さん!最高だよ!
出捌けのときもさすがの松葉づえさばきで異様にスピーディだから「早ッ!」ってつっこまれてたw
あと帝一の薔薇柄スーツのくどさが尋常じゃなくてww
さと兄に「高見沢さん!」って話しかけられててふきました

今日の無茶ブリ担当は、ライオンである吉川さんとカバ(もしくはふつうのおっさん)のぎたろーさんで、
ふたりで地獄車をやらされていました。。。
足首~ふくらはぎあたりをお互いが掴みあって、背中からゴロンゴロンと回転していくアレ…
客席からは「え~~~ほんとにやるの!?」っていう心配度MAXな悲鳴があがってましたが、
めっちゃきれいにやりきってて大喝采。抱き合って喜ぶふたりw
ほんと、あんまり度の過ぎた無茶はやらないでくださいね…怪我だめ絶対!
そしてみつやさんが日替わり要員にぶちこまれていて震えている…
つうかさ!シマウマみつやさんやたら気だるげでどセクシーなんだけど、もうほんとどゆこと!?
というか、あれはネコ科のしぐさだろう!(※そこじゃない)

●1年生のクオリティが異常
すでにキャストビジュアルが発表されてる1年生ズ、予想通りのハイクオリティでした!
そこのメンバーがめっちゃにてんな!ってのは分かってたけど。
しかしそれだけではなかった!
蒜山とルルカとミッチェルもちゃんといるーー!!!!
誰がやってるのかとおもったらさ!
蒜山=セティ、ルルカ=圭くん、ミッチェル=ジャスでさwww
この3人とも、ありえないくらい完璧だったんだよ完成度が!!!
本業以外でもここまでやりますのん!?っていう衝撃が…どんだけいそがしいのwww

あと1年生が出てくるときに、自己紹介メドレーがあるんですけど、
あそこでのNo.1あたまおかしいソングはぶっちぎりで久我くんの優勝でした。
ヤンキーだからさ、曲の歌い出しですぐ「あ、尾崎豊パロなのね」ってわかってたんだけど、
「落書きをしてたら普通に怒られた」っていう歌詞がもうバカすぎて笑い死んで、
さらにサビで「盗んだバイクは返そうぜ」って歌うから…もう息ができませんでしたwwwさいこうwww
今これを書きながら思い出し笑いしてますつらい。

●全部じゃないけど読み切り番外編エピソードも入ってくる
帝一の番外編って、各キャラの背景が描かれてるから、
番外編といいつつけっこう重要な内容がたくさん含まれますよね。
もちろん全部じゃないけど、その一部だけでも舞台に取り入れてくれて嬉しかった><
だって森園先輩の過去の話をちゃんとやってくれるんだよ…!感涙
ここは元気ちゃんの演技に圧倒されました。やっぱ彼はすごい。
今回森園先輩についてはほんとうにいろんな表情が見られてうれしい!


今回舞台化されるのは、9巻まででした!
いったんは自分を無為な存在と感じて憔悴しきってた帝一が、
光明や弾や美美子、みんなの励ましで復活するところまでですね。
第一章とおなじく、全員でのダンスナンバーでのフィナーレ。
エンディングの曲とオープニングの曲、系統がおんなじだなと思った。
何系?って言われると答えきらんのですが。。
えっと、とりあえず、お、おしゃれなかんじ。としか表現できない自分のバカさ加減がつらい
もちろんここでもみつやさんのダンスがバッキバキのキレッキレでさ。。
わかっちゃいるけど、もうね!さすがのダンスリーダーだよねーー!!!!
ああやって全力でキラキラ笑顔で踊るみつやさんをまた観られてしあわせ無限大。

そしてね。。。
そのエンディングの曲が終わった後に、聞き覚えのあるイントロが。
「本日のご観劇、誠にありがとうございます!またお会いできますよう」
って、帝一が言うんだ…

スミレ♪バラ♪胡蝶蘭♪あなたに似合う花
差し上げましょう 気高い胸に


ここで、大好きなあの歌が。
振り付けまで全部おなじ。号泣しました
第二章だから出てくることはないと思ってた…
また歌ってくれるなんて夢みたいで。
顕作さんの粋な計らいに本当に心から感謝した。

舞台クラスタさんにはわかってもらえるとおもうんだけど、
舞台ってさ、いくらDVDになっても、その映像が繰り返しみれるとしても、
「あのステージの上で、生の姿を」っていうのが二度と叶わないってことが、
嫌というほど刻み込まれてるじゃん。
その作品が好きであればあるほど、ああもうあれは二度と観られないんだ、
っていうつらさで胸がしめつけられること、よくあるじゃん…
それなのに。。”またこうして会える”なんて!
ほんとうに、信じられないくらいに嬉しかったです。書いててもちょっと泣けるくらい。
これがあったので本当に「生きててよかった」って思っちゃったんです。
最後に花カゴからピストルを取り出して手を突き上げて撃つところまで同じでした…
本当にありがとうございます顕作さん!!!!!!!


とにかくですね、作品全体への愛が溢れすぎていて、
今日はオペラ使いながら観てたんですがいろんなキャラをロックオンするので、
隣の人は「こいつ誰ファンなんだ」って不思議に思ったとおもいます。笑

第一章を観てない人でも楽しめること間違いなしです。なんせ人形劇やってくれるしw
すでに観ていてあの世界が大好きな人だったら、もうどうぞ安心して飛び込んでください!という感じ。
去年の5月から地続きの世界に帰ってこられます。
あまりにも連続性がありすぎてびっくりするくらいだよ…
終わったと思ったものにまた会えるって、こんなに幸せなことなんだなぁ。
小道具・大道具の使い方とか、映像演出とかもほんとうに同じ。
第一章よりは話の展開がはやいので、どうしても説明過多になる感は否めないのですが、
その説明っぽさを笑いに昇華しちゃったりしてるからすごいんだよね。
あと、場面やキャラクターについては第一章と同じテーマ音楽がバックで流れます。
菊馬のテーマとか毘沙門天さまのテーマとかw
校歌はイントロは出てくるんだけど歌ってはくれなかったんだよねぇぇ!さみしい!
千秋楽で歌ってくれたりしないかな><ぜいたくか><こっそりアンケに書こ(貪欲)

初日だったからか、ちょっと間合いがうまくいかなかったり、
出捌けに思ったより時間かかってたりとかあったような気はしますが、
修正できる範囲だとおもうのでもろもろ安心して観られるかなぁと。

何より、またこうして帝一の國に帰って来れて心からしあわせです!!!
とりあえず今回は怪我人なく千秋楽まで終えられますように。応援してます!

No.61 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2
 Home