扉を開ければそこは夢の国
いんふぃにてぃアップル。


プロフィール


infinityapple

Author:infinityapple
面白そうなものをとりあえず見に行く人生になって早数年、アーカイブ機能がメインですが観劇&イベントメモ用ブログ。
「マナーを守って静かに楽しく応援する」ことを大切にしています。
※コメント欄設けてないので何かございましたら拍手欄よりお願いいたします。
※ブログ内記事の無断転載はお断りいたします。



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (1)
レポート(観劇・イベント等) (62)
ひとり鑑賞会 (1)
日々のうわ言 (11)
レポ系ツイート・その他記録系まとめ (10)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手 by FC2

2014.04.22  學蘭歌劇 「帝一の國」初日メモ(といいつつ超長い…) <<22:00


※※※ご注意※※※
レポなのでネタバレあります。そんなに積極的にはばらしてないけど!
今日までですでに5公演終わってますがまだ観てない方もいると思いますので、
ここから先を読まれる方は自己判断でお願いしますねっ!











ロック調のイントロが響きわたる中、数色のレーザービームがステージを射抜き、
黒い詰襟に身を包んだ若者たちが現れる。
全員の手に握られるピストル。
その手を高く頭上に突き上げ、彼らは力強く歌い始める。
爆音の中、「戦争、これは戦争!」という歌詞で始まるオープニングナンバーから、
ものすごいテンションで幕を開ける舞台。


帝一の國、いよいよ始まりましたねー!
さっそく初日観劇して参りました。仕事終わりになんとか滑り込めた。
っていうレポを土曜日にあげたかったが無理でしたので今頃書いてますテヘ

全体で休憩含まず2時間15分なんですが、あまりに面白くテンポが良く、ほんとうにあっという間です。
先に言ってしまうと今回は既に続編も発表されまして、
舞台化されたのは、帝一の國コミックス4巻の内容までです。
先が確定しているぶん、無理なエピソードカットなども無く、
原作に非常に忠実かつ見やすいものに仕上がっている印象!

今回まだ1回しか見ていないわけですが、ポイントをあげるならば、
・二次元から飛び出てきた!?と思わせられるほど、キャストビジュアルの再現クオリティがはんぱない
・原作のシュールなギャグ要素が全力で展開され、なおかつ成功している
・”學蘭歌劇”の名の通り、歌もたっぷり!ダンスもたっぷり!なのでテンポよくストーリーが続き飽きさせない
・とにかく死ぬほど笑う。とくに大堀さん(帝一パパ)のポテンシャル恐ろしい。ほんと腹筋使って爆笑した
・原作を再現するだけでなく、お芝居にしかできない表現が思う存分ちりばめられている
という感じでしょうか。

私は今回舞台化が発表されてから初めて原作マンガを読みましたが、
古屋先生の絵がとにかくきれいだし、
巻数を追うごとにどんどん話はおもしろくなっていくしで、
どんな形で舞台になるのかすごく楽しみにしていました。
(もちろん最注目は光明ちゃんな訳ではありますが)

もうね、ほんと迷っている人がもしいたら絶対観た方がいいよッヽ(゚Д゚○)ノ!
って大声で言えるくらいに、おもしろいです。
DVD化も決まっていますがあの熱量は絶対に現場で感じたほうが良い!!!
なんていうのかな、力技に近いようなぶっこんだギャグで無理に笑わせる、とかではなくて、
ちゃんと練られた演出によるおもしろさであり、笑いなんだと思います。
「原作の良さ面白さをしっかり生かして、
さらに舞台ならではの味付けをした世界を表現するにはどうしたらいいか?」
というのを、作り手側がとても時間をかけて丁寧に作っていったことがよく分かるんです。
なぞるところはなぞり、壊すところは壊す。
そして笑わせるだけじゃなく、生身の役者たちが集うからこそできる演劇的表現で、
終盤にズシンとくるシーンが用意されていたりします。
(全員で身じろぎをせず、同じ台詞を唱和し、
どんどんそのボリュームが大きくなっていくところ、鳥肌が立ちました)

「・・・そういうゴタクはおいといてさぁ、みつレポないのみつレポ??」
とお思いのあなた、お待たせしました!

光明ちゃんまじまじ大天使

いやね、もうね。ほんとね。死ぬかと思ったね。

原作であんなに可愛らしく描かれている光明ちゃんを、
17歳と9年目の彼はいったいどう演じるのか?
って楽しみにしていたんですけどね、、
かわいすぎて泣きたくなるよ~~~。・゚・(*ノД`*)・゚・。!!!!
なにがどう可愛いかって、もう初日は興奮しすぎて頭も混乱気味でぜんぜん整理がつかなかったんですが
・まさに帝一の伴侶。行動がいちいち超健気。
・短めぱっつん前髪にバサバサつけまにしっかりチークでまじ乙女
・光明にゃんは基本表情が明るいのでとにかく目じりの下がった笑顔がたくさん見られる
・そんですっごいたくさん踊るの!!!遠慮なくキレッキレだよ!!!!
・つうかスタイル良すぎウエスト細いし脚細いなんなのあれは…!!!!

女の子っぽい仕草という意味ではアマンダちゃんを彷彿とさせるところはあるのですが、
ダンスシーンとかだとね、やっぱり男の子役だから遠慮なくガッシガシ踊っていてだね!!
でも勿論、役のイメージ通り、軽やかというかエレガントというか、流れるようなきれいな動きで!!!
わたしみつやさんのこういうダンスがほんと大好きなんですぅぅぅぅ。゚(゚´ω`゚)゚。
って涙目になりましたありがとうございます・・・

今回お歌はソロがないので、歌う出番としてはそこそこなんですが、
帝一とデュエットしてみたりします。これがまた気が動転するほどかわいい。
帝一と手と手を取りあって回ってみたりね…天使、あれはそうだ天使だまちがいない

あと、きわどい演出も全力でやります!さすが!!!
普段いじられ倒してハートを鍛えている効果が多少なりともあるとおもいます!!
合宿のルーム長による戦争シーンで、頭と胸を撃たれちゃいけない!と帝一をかばう光明ちゃんが、
菊馬におしりを突き出すところが原作にありますが、
あそこでめちゃくちゃ可愛くおけつをふってらして爆笑www
それとね、突然の津軽弁がありますwww
たぶん毎回やる・・・と思うんだけど、「がんばれ、帝一!」のいんとねーしょんが突然おかしくなり、
津軽弁かよォ!って気づいた瞬間私の周りはみつくらさんが多かったのか、ドッカンドッカンでした。

ラストの長めのダンスナンバーで、
すっごく幸せそうな笑顔で超絶イキイキと踊っているみつやさんを観ていたら、
あぁやっぱり舞台の上で輝いている姿は特別だなぁと、しみじみ涙が出てしまいましたよ。
それくらい楽しそうだった。うん、よかった!!!!
全体的にはかなり下手が多めだったようなきがします。
とくに一幕は偏ってるなっておもうくらい。
でも二幕で上手にいる時間は長め&台詞がたくさんあるのでそれもそれですてきです!
ダンスをしっかり観たいなって思うと下手のほうがうれしいですが。
パルコ劇場は傾斜がしっかりめについている&コンパクトなので、
どの席でも楽しめることは間違いないって思います!
ちゃんと通路をつかった演出もあるので、後ろの方でもうれしい時間がありますよ~☆

もちろんほかのキャストのみなさんも素晴らしいの一言につきます。
大車輪の活躍、主演の木村了くん!
頭いいはずなのにスケールが小さいっていうか小狡いっていうか、
ちょっと残念なエリートイケメンがめっちゃうまい。そして、その残念さが可愛い。笑
歌もすごくうまくて知らなかったのでびっくりしました!!
一幕はとくに歌も多いし、主役だけあって出ずっぱりなのですごいなぁとただただ感心してました。
あとね、帝一と光明がならぶとね、ふたりともすっごく1年生っぽくて!ちいさくて可愛くて超萌える!
それに対峙する2年の氷室&駒ペアがまた長身でなぁぁ!!!この対比がたまらんのです。
二幕の最初の方ちょこちょここの4人の組み合わせがあるんですが、絵としてすっごくすてき。

ジャスティンくんの氷室先輩もすげーよかった!
ヒムローランドのソロはいろんな意味でめちゃくちゃ笑いますwww
私の中ではフォーゼの隼イメージなので、舞台でお芝居している彼はすごく新鮮でした!
あと、期待してた以上にちゃんと氷室先輩で。金髪の狂犬ぽさがとくに二幕でよく出てる!
背も高いしまごうことなきハーフだしで、キャスティングした人まじまじぐっじょぶです!

あとねあとね!!!忘れちゃいけないのが!
元気くんの森園先輩でね!!!!!
いちばん二次元から抜け出てきた度合いが高いのが彼だったと思います。
なんだろう、もう仕草も表情も、すべてが森園せんぱいでしたね・・・。
原作のキャラクターとしては、光明ちゃんの次に好きなのが彼なんですが、
もう「あ、いる」って思った。ステージみた時に。
もちろん歌も台詞まわしなんかもうまいわけで・・・!
中盤にある2年生メンバーによるラップナンバーの森園先輩がとくにかっこよくて大好きです♡

入江くんの大鷹もはじけててよかった!
帝一がイラッとする、ハイパーポジティブ心のうつくしい若干うざいキャラがよく表現されてました。
あと背が高いし、ビジュアル的にもほんと弾くん。
一幕にあるソロで「DAN☆DAN☆大鷹弾!」っていう歌詞には盛大にふいたww
うんそういうあほっぽいの大好き!!たまんね!!!

あと井上小百合ちゃんがびびるかわいさだったよ。。
現役アイドルの実力っておそろしー!とにかく細いし声まで可愛いし。。。なんとも可憐でした!
樋口日奈ちゃんの美美子も楽しみですぅ!


…たった1回の観劇でどこまで書けば気が済むのかとね。
いやさ、仕事の繁忙期の合間にだしさ、こないだの土日は行きたくても行けなかったしでさ、
とりあえず今の感動を文字にしておきたくて!!!!
初日の感想は初日にしかかけないから!!!!

レポになってないようなレポですみません。
ねたばれするよといいつつ、あんまり積極的なネタバレにはなってないので、
逆に物足りないひともいるかもっていう…笑
観劇するごとにとはいきませんがレポは今後もあげるつもりです!
読んでくださった方、ありがとうございました☆
スポンサーサイト


No.18 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。