扉を開ければそこは夢の国
いんふぃにてぃアップル。


プロフィール


infinityapple

Author:infinityapple
面白そうなものをとりあえず見に行く人生になって早数年、アーカイブ機能がメインですが観劇&イベントメモ用ブログ。
「マナーを守って静かに楽しく応援する」ことを大切にしています。
※コメント欄設けてないので何かございましたら拍手欄よりお願いいたします。
※ブログ内記事の無断転載はお断りいたします。



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (1)
レポート(観劇・イベント等) (62)
ひとり鑑賞会 (1)
日々のうわ言 (11)
レポ系ツイート・その他記録系まとめ (10)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.05.27  Dステ16th×TSミュージカルファンデーション「GARANTIDO」 5/24スペシャルイベントレポ <<21:56


東京楽も終わった後に今更感満点ですみません!
3時間の作品を土日マチソワして翌日月曜も仕事のあとに観る…
ってかなり個人的には無理なスケジュールで、記事を書く時間が取れませんでした…!

もともと24日はマチネだけのつもりが、どーしても観たくなってね。
ついソワレを当日券で増やしました。
スペシャルイベントのことあんまり真面目に考えてなかったんだけど、
結果的にみつやさん登場したんでラッキーでしたね!
そして当日券買おうとして並んでたら、
正面入り口からケバブ片手に劇場に入っていくシオンくんに遭遇ww
あーた楽屋口からお入りなさいよwwケバブwwってなりました

ソワレのカーテンコールはイベントがあるためか短め。
早々に客席が明るくなり、
イベント開始までしばらく席にてお待ちください、のアナウンス。
ふたたび幕があくと、ステージ上には荒木さん・ゆうき・みつやさんの姿が。
最初はゲストなしで出演者3名によるトークがしばらく続きました。

司会進行は荒木さん!
みつやさんが「華麗なMC!」ってブログで書いてたけど、
ほんと流れるようなややよそよそしいかっちりした喋り方で、なんか面白かったです笑
上手側から、荒木さん、ゆーき、みつやさんの順に並んでました。

最初にまずはそれぞれから自己紹介。みつやさんのパートでは安定の
「3たす2たす8はー?\むげんだーい!/
こんばんは三津谷亮です!」(※ドリームメーカー言ってたか覚えてないすまん!)
だったんですが、荒木さんがむげんだい!レスポンスを聞いて
「ちょうどあのあたりに固まってるね?(上手の客席指さしながら)場所交代しますか?」
って言ってました。笑

その後は主に荒木さんがゆーきとみつやさんに質問を振り、
二人が答えながら「荒木さんはどうでした?」って返すパターンでした。
以下は本人たちのトーク部分かぎかっこにしてあります☆
当日の夜に下書きしたやつから起こしてるけどたぶんざっくり抜けてる内容あるはず…

------------------
荒:「この作品では、軽いノリの現代劇と、重ーいブラジル移民の物語。
ふたつを行き来する訳ですが、今回演じてみてどうでしたか?」
※こんな感じでものすごい堅苦しい敬語からスタートする荒木さんの謎

三:「観てるお客さんも、これ初見でわかりますか…?って思うんですけど、けっこう話が複雑で。
2010年の初演の時よりはだいぶ分かりやすく脚本も変わっているらしいんですけど。
2つの役を演じるので、今西尾を演じてるのかタダオを演じてるのかごっちゃになる瞬間があったりして、
稽古場で大事故を起こしたりしてました。」
↑ブログにでてきた、稽古場で大失敗してみんなが爆笑したのって、
これのことじゃないかな…と思いました。
タダオさんと西尾さんが混ざったらどっちに配合されても爆笑するやろうねww

山「2つの話が出てくるので、伝えるのがすごく大事だなって思って。
今はこういうシーンで、こういうことが起きてますよっていうのを、
観てるお客さんに伝えられるようにしなくちゃって、強く意識してました。」

(みつやさんから荒木さんはどうでしたか?の問いかけ)
荒「…あのね、しんどいよね!笑
初日は夜公演からだったけど、初日って他にもやること色々あるでしょ?
だから実質2公演やってるみたいな感じで、
そこから3日間、1日2公演だから…しんどいよね!笑」
↑この後みつやさんが、
「公演中、~に入って行ったら、こう、どーん!って荒木さんが倒れてて、
しんどい!って言ってて「大丈夫ですか~!?」みたいなこともありましたよね!」
って返してました。
これ、どこに入っていったのかが聞き取れんかったの。舞台袖?んなわけないか!笑

次は、今回謝先生とははじめて?という荒木さんからの質問。
山「僕はそもそも舞台2作品目で初ミュージカルで…(そうだったよねーと相槌をうつみつやさん)
稽古初日とかどう動いたらいいかすら分からないくらいで。
でも先生の厳しい指導で、愛のある鞭で、成長出来たと思います!」
三「僕も先生とは初めてだったんですけど。
最初ビジュアル撮影のとき、僕どちらかっていうと可愛いのが得意なんで、」
山「え???」

三「…聞き返すなよ!笑 可愛いのが得意なんでー!(※大声)
撮影もこんな感じで可愛く写ったりしてたんですけど、
先生から「みっちゃん、稽古入ったらそうはいかんで」って言われて、
あっやべぇ、これ絶対目つけられた!と思って…笑
可愛い感じじゃなくて、もっとこう、男らしいところを出してかなあかんで!って言われて、
ドキドキしながら稽古場入ったんですけど、でも稽古始まってみたら、意外に優しくて。
ご飯行こうや!ってご飯連れてってくださったりして、
その場でお芝居の話をしたり色々教えてくださいました。」
そうそう、優しかったよね~ってうなずくゆーき。

荒「でも現代劇のほうはさ、ちょっとなんか可愛い感じの部分あるもんね。」
三「そうそう、そうなんです。
最初西尾はああいうキャラクターじゃなかったんですけど、
稽古進めていくうちに先生が「ひとりこっち系居てもいいんじゃない?」って言い始めて笑
それで、大事な一回目の通し稽古、ぜんぶオネエ言葉でやったんです。
そしたら二幕最後の大事なシーンであつしが吹いちゃって…笑
ああこれはやっぱりダメだねってなったんだけど、
先生が「スパイスとしては悪くないから、要所要所入れていこう」って仰って今の形になりました。」

荒「二人は公演前に何か必ずやることってある?」

山&三「あります!」
三「僕はオープニングダンスをめっちゃ速く踊るっていうのをやってます。
それをやると体が準備できるので!」
(やってくれるのかな!?と期待して拍手にわく客席)
荒「オープニングダンスってどれ…?あ、俺出てねぇわ!笑」
この後、ほんとに”こんな感じで!”って高速ダンスをやりきるみつやさんwww
あらぶってたwww
荒「これはあれだね、振りの確認とウォーミングアップを兼ねてるんだね!」
三「そうなんですよ、わかってるぅ〜♪」
(両手でうりうり~って感じで荒木さんを指さすみつやさん)
山「なんか2人、空気が合ってますね~!」
荒「うん、ありがとう笑」
↑ここでみつやさんが荒木さんにぶっこんでいったのでちょっとドキドキしたのは内緒笑

山「僕はですね、小学生くらいから持ってる、
おじいちゃんが僕を抱っこしてる写真があるんですけど、
それをいつもお守り代わりにもち歩いてて、
それを手の間に挟んで(要は拝みながらw)、
今日の公演もうまくいきますように、見守っててください!ってやってます。」
三「でも他にもあるよね、なんか鏡の前でやる…」
山「あのさ…それめっちゃ恥ずかしいやつ!」
荒「なになに、なにやってんの。」
山「それはですね、こういう感じで、ここが鏡とすると、鏡に向かって
(鏡に映る自分を両手で指さすジェスチャー)
『いける、いけるよ〜!俺ならできる、I'm a super star!!!!!』
もちろん会場爆笑ww
躊躇せずにあんがいすぐに全力でやりきったゆーき可愛かった!笑
あとそんなエピを嬉しそうにバラしにかかるみつやさんも可愛いなと!

(荒木さんはないんですか?の問いかけに)
荒「僕はね、全くないです!笑
テンポがバラバラなんですよね、日によって。何かあればいいんだけどね。」
山「あっ、じゃあ明日は是非鏡の前で…笑」
ここが鏡としたら、こう?笑 って言いながら途中までやりかけるあらきさん、
じゃあ明日はこれで…って言ってました。笑
お手本をみせるゆうきは都合2回、全力でスーパースター!と叫ぶことに。笑

このあたりまでトークが進んだところで、ゲストが登場。
わりとふわっとした雰囲気で出てきた。笑
この日のゲストは、てぃとん、あくにゃん、シオンくんでした。

自己紹介タイム、あくにゃんはいつものやつフルでやってたよ!
そのあとゲスト全員に感想を聞いていくのですが、
なんか3人とも緊張してたのかふわっとしてたwww

土「こういう大きい舞台に立つのが久しぶりで緊張してるんですけど…(もじもじ」
山「…がんばれよ!」
とゆうきに一括されるシオンくんww
荒「緊張してるわりにいの一番に喋りだしたね!?」

そしてふわっとした感想がつづく。
阿「歌もダンスもうまくて、みんなすごいなって思いました。」
ほんとにこれだけだったから緊張してたんだと思う。笑

志「動く量がハンパじゃないですよね。もうほんと、びっくりして!
お話もほんとに面白かったです!」
ほんとはもう少し喋っていたとおもいます私の記憶力のもんだい><

荒「でね、今回ゲストの皆さんには動きやすい服装でって伝えてあったはずなんだけど、
…どうやら伝達が行き届いてないのかな?」
→サルエルパンツとブーツのシオン&オーバーオールのあくつをみながらww
むしろ動きづらい服装で来ちゃってますもんね!
一方てぃとんは白Tシャツに黒いスキニーボトムで準備ばっちりって感じでした笑

荒「今回劇中に出てくる動きを体験してもらおうって企画なんだけど、
選択肢は2つあって、黒田節とカポエイラとあるんだけどね。」
阿「どうせどっちも出来ないから…(小声)」
荒「でもこれDステだからね、今後みんなもやる可能性あるんだよ!」
志「僕、カポエイラやってみたいです!ブラジリアン柔術をやってるんですけど」
荒「すげー!寝業最強じゃん!」
志「それでカポエイラも出来たらいいなって!」
荒「よし!じゃあしそんくんのため”だけ”にやろう!」(だけを強調するあらきさん)
その隣で、無言でサルエルパンツを引きあげまくりブーツをぬぐシオンちゃんww
山「…わかった、やりたいのね!?笑」

というような流れで、ゲストはカポエイラ体験をすることに。
カポエイラ先生役は2世のイチロウが!と他の二人から指名されるゆーき。
山「俺、一番体がかたいのに!?」
荒「そこは、体がかたい俺でもこんなに出来るよ!っていうのを見せよう!」
山「実際始める前はこんなに体がかたかったのが、今は床につきますからね!」
と言いながら前屈してみせるゆーきに会場拍手。

その後基本となるステップのジンガと、蹴りあげる技、コンバッソを実演。
左足から~ってステップを解説してたのに、一緒にやってみようか!
ってはじめるとなぜかさっきとは逆方向に回し蹴りしちゃうゆうき。笑
山「わかんなくなっちゃった!笑」
初めてなのにある程度綺麗にまわれちゃうてぃとん、
岳人でアクロバ頑張ってた成果かなって思いました!

ちょっぴりカポエイラ体験後は、ゲストからの告知タイム。
志「先輩方も含めたみなさんの姿を観させていただきましたが…
そんな僕はこのたび「先輩と彼女」という映画に主演しております、よろしくお願いします!」
阿「皆さんの深イイ作品に触れたわけですが、そんな僕は明日(※26日)、
日本テレビ系の1分間の深イイ話に出演してます!」
ここであくにゃんが、”D-BOYSの可愛い担当として…”的なことを言ってたので、
「あれ?可愛い?」って言いながら、俺のことかな?的にきょろきょろしはじめるみつやさん 
そうですあなたはかわいいですよ!!!!
土「こんないい芝居を観たあとにアレなんですが、僕は今度「悪い芝居」という劇団の客演で、
キスインヘルという作品に出演します!」
みんな最初のてぃとんに乗っかって上手いこと言おうとしてきおったw

予想通り時間はわりと短くて、ゲストさんの登壇時間10分あったかな~くらいだったかも。
その前に出演者3名でしゃべってる時間がしっかりめにあったのが意外だったなー。
設定裏話なんかも聞けたのは嬉しかったです!
とくに西尾さんの謎キャラの理由がわかってスッキリしたのが一番の収穫でした。笑

ガランチード、残すところは兵庫公演ですね。
わたしは遠征しないので月曜公演で見納めでした…
この記事とはべつに、感想あらためてまとめる時間をなんとしてでも捻出したい所存であります。。
スポンサーサイト


No.59 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。