扉を開ければそこは夢の国
いんふぃにてぃアップル。


プロフィール


infinityapple

Author:infinityapple
面白そうなものをとりあえず見に行く人生になって早数年、アーカイブ機能がメインですが観劇&イベントメモ用ブログ。
「マナーを守って静かに楽しく応援する」ことを大切にしています。
※コメント欄設けてないので何かございましたら拍手欄よりお願いいたします。
※ブログ内記事の無断転載はお断りいたします。



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (1)
レポート(観劇・イベント等) (62)
ひとり鑑賞会 (1)
日々のうわ言 (11)
レポ系ツイート・その他記録系まとめ (10)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手 by FC2

2015.07.19  第二章 學蘭歌劇「帝一の國」-決戦のマイムマイム- 7/18(土)レポ <<01:09


わからない♪わからない♪ひとり~~き~り~~!
家でずっと歌っていたら家族から「ネタバレやめて」って苦情がきましたこんばんは。
(※しかも歌詞まちがってたわ。わからない 届かない ひとりきり だった!)

さて今日も参りますか!!!記事はマチソワまとめてでいきます!
3日で5公演、体力のげんかいに挑戦中!!
というか記憶したいことが異常におおいんだよこの舞台ww
あとマチソワするとどっちの記憶がわかんなくなる罠…終演後にとったメモでなんとかかんとか。。

…今日のマチネの声出しでもカーテンの向こうから圭ちゃんの笑い声きこえたわ!なごむわ!笑
あと、英雄ポロネーズの後半、客席が暗くなって、もうすぐOP曲が流れ始めるよっていうタイミングで、
絶対キャストのみんなでハイタッチしてると思う!
パチンパチン、って手を叩く音が2~3秒間集中的に聞こえるんだよね!

ソワレのOP、フォーメーションダンスで菊馬が転んじゃったのにはヒヤっとしました。
怪我にはならなかったみたいで本当によかった…
テンションあげても怪我するな!で!皆さんとりあえず東京あと3公演がんばってくださいね!!
後半になると熱量が増して動きが激しくなったり勢いがつきやすくなったり、
とくにこの舞台はそのへん起こりやすくて危ないなと思うので。
役者のみなさんが笑いに対して貪欲だし…!

まえがきが長くなってしまいましたが、
以下、今日はこんなことがあったよメモ、いきますね。(なんだそれは)

●くそう、俺も気のきいた例えを…はいはーーい!
氷室先輩の勝利を覆すことは、地球を四角くすることよりも困難です!by帝一 に対抗しようとして、
菊馬が挙手するところ。
マチネ「はいはーーい!氷室先輩を果物に例えると、ドリアン!なぜならくさいからです!・・違う!」
※ここでものすごい顔で駒がにらみつけてて笑ったww
ソワレ「はいはーーい!氷室先輩を果物に例えると、ドリアン!なぜなら、果物の王様だから…」
※ここで氷室のセリフに遮られるw
今回ソワレで聞いたやつが、はじめてまともにちゃんと褒めてるっぽい例えだった気がするw
初日らへんは「えっとー、えっとーー!」ってなって何か言おうと考えてる間に時間ぎれで終わる、
というような流れでした。

●堂山会長の悪ふざけにのっかる氷室
「生徒会長ウワォ(は)!生徒のしもべ!」っていう台詞で、
つだけんさんが毎度超自由なポーズをとりますが、
それを受けての氷室のセリフ「堂山会長…いや、圭吾ォー!終わったんだよ!あんたの時代は!」
のところで、同じように氷室が謎のキメポーズを複数とっていたw
どうした!?ってなって笑ったのですが、それマチネだけだったんだよね!
ソワレは普通に台詞言ってた。
ためしにやってみたけどやっぱりここは真面目にいくことにした?のかな?笑

●バックボーン
マチネで事件!笑
上手と下手に行ったり来たり、踊りながらの移動激しいな~って思ってたんですが、
「ハドソン川に沈める」で抱え上げられたあと、
帝一パパがうまく立ち上がれなくて上手への移動がおぼつかなくなり、
それを見た帝一が思いっきり素の顔で笑ってしまってて爆笑しました。
転び方としては危ない感じじゃなかったので客席でもウケてましたが、
よくよく考えると譲介さんの体がちょっと心配だ!
ソワレもちょっと途中転びそうな雰囲気醸し出してたから~!大堀さん大車輪だもんね…
でも怪我とかそういうんじゃないからよかった!

●帝一が死んだら、僕も死んじゃうよォーッ!!!
氷室に捨てられることを盗み聞きで知ってしまった帝一が、
せめて庭で死んで先輩を後悔させてやる!っていうところ。
「バカァーーーーッ!」って叫んだ光明が、おもいっきり帝一の肩を蹴り飛ばすんですが、
あれまさか、光明ちゃん毎回本気でやってる?笑
ソワレでおもいっきりげいーん!!!って蹴られた帝一が、
肩さすりながら消え入りそうなかすかな声で「…おまえ…」ってつぶやいててwww
みんな!!もっと座長をいたわろう!!!笑

●その節は!大変申し訳ございませんでした!
森園派にいれてもらえるように帝一が光明をつれて森園に頼みにいくシーン。
見事な土下座で無事に森園の許可を得た帝一が、
「必ずやお役に立ってご覧に入れます!」っていうところ、ソワレで
帝一「必ずやおやくにたっt」
森園「はーい。」
帝一「まだ言えてないっ!お役に立ってご覧に入れます!」
決意表明をさせてもらえない帝一ww
雑に扱われる帝一がかわいそう可愛い。さえぎっちゃう森園先輩もかわいい…
そしてこかされた後に睨み付けてる顔がほんとだいすき。。。

●何が起こったか謎なんだけど帝一爆笑事件
マチネでの出来事だったのですが、
氷室が実弾を撃ってる!っていうのがイシモとの会話からわかるシーン。
「放送委員会が氷室先輩に投票するって聞いたがどういうことだ?」
って帝一が真面目な顔でイシモを追求する、はず…なのに、
なぜか舞台上に出てきた瞬間から顔が笑っている帝一www
様子がおかしいな?と思ってみていたら、
そのまま台詞を言い始めるんだけど、笑っちゃって言えなくて「ちょっと待ってくれwww」ってなって。
「大丈夫?どうしたの?帝一!」って必死に声をかける光明ちゃん。
了くんは一呼吸おいてしゃべりだすんだけどやっぱり怪しくてw、
それを受けてしゃべりだしたイシモも吹き出してしまうという…舞台袖でいったい何があった!!!笑
たぶん直前に誰かに笑いの神が降臨したんでしょうね…こわいこわい!!!
ソワレは何事もなくぶじに進んでました。

●びしゃもんちゃん笑
毎度赤場親子の対決から目が離せませんが!
マチネ「びしゃもんちゃんが?きて?帰っちゃったの?」のパターンで攻めるパパw
やっぱりこらえきれず笑い出しちゃう帝一でしたが、
そのあとのぼやきのセリフはなしで「こっちが官軍、向こうが賊軍!」って演技に戻ってた。
ソワレはパパがよりいっそう卑怯な手に出るw
「おぉ?おい?あれ?」って言ったあと、しばらく無言で目をかっぴらいて帝一を見つめ続けるっていうw
意味不明な間が生まれて、そこでもう吹き出してアウトになってしまう帝一、
そして拍手してしまう客席w
そのあとのパパの締めのセリフも
「いい知恵を授けてくれたのか?」じゃなかったからね、「いいこと言ってくれたの?」みたいな雑な感じで、
「はい!とても!」って怒鳴ったあとの帝一「…なんなんだよあれ…」
ここの帝一は憔悴しているという表現がいちばんぴったりくる。パパほんとひどい。笑

●マイムマイム
ここほんと楽しい…たのしいよおおお!!!涙
舞台上で帝一・光明・弾・菊馬・二四三・森園・本田でマイムマイム開始
→大通路にほかのメンバー登場→しばらく全員通路におりてマイムマイム→舞台にもどってマイムマイム、
っていうけっこう長い時間があるのですが、
舞台に戻ってから「ぽーんぽーんぽーんぽーん!体が勝手に体が勝手に体が勝手に動く!」
って繰り返すマイムマイム終盤で、
光明がふなっしーみたいな飛び跳ね方をするんですよねww
左隣にいる平沼さんと、一つ飛ばして右隣の弾も同じように激しくびょんびょん跳ぶんだけど。
ここ、昨日から弾がじぶんの右隣にいる森園を煽ってることに気づいてさ!!
「なんで先輩も跳ばないんすか!ほら!」みたいな手振りをやってて、
今日のマチネで曲が終わる直前、そそのかされて一瞬飛び跳ねそうになる森園先輩が観られました!!!
このふたりの絡み、去年のDAN☆DAN☆大鷹弾!での
「バスケがやりたいんですッ」の小芝居思い出しちゃう…

●物理的に天使ソング
歌い始めのガヤのシーン、やっぱり圭ちゃんまた笑ってるんですけどwww
センターで踊り始めてる森園先輩と下手側でニコニコしてる光明ちゃんを観るので精一杯なんだけど、
上手にいる人たちなんかふざけてるよね?
あそこにいるのは駒先輩ではなく、ただの圭ちゃんだと思います!(確信)
もしかしてだけど、、まさか羽つけてる森園をみて素でわらってるんじゃあるまいな…?笑

●動物園
最初の飼育委員さと兄の挨拶。マチソワともに、
「今日は来てくださってありがとうございます!
マッドマックスじゃなくてこっちを選んできてくれて!嬉しいな~!」って言ってました。笑
あとこれ昨日まで書くの忘れてたんだけど、飼育委員のさと兄さんから客席へのフリで
さと兄「ここはねー、しぶこうはすむかい動物園っていいます!略して、さんはいッ!」
客席「\しぶはすー!/」
のレスポンスがあるのですが。(たのしいからみんな是非いおう)
公演回数もかさなって、けっこうな人数が返すようになってきてるので、
さと兄マチネ「やさし~~~!今返事してくれた人、ひとりずつ口座番号おしえてくれたら、2万円振り込みます!」
さと兄ソワレ「やさし~~~!(最前にいる人ひとりにむかって)もし今後あなたが困ったら、
僕の肝臓を差し上げますから!言ってください!」
って言ってました。笑
僕の肝臓は昨日の夜もそういえば言ってた!
あと動物の紹介のとき、ぎたろーさんが「コンタクトをさがしてるおっさん」とかになってたw

そしてシマウマさんに進化がw
いつも頑として「僕たちはどんな無茶ブリにも対応します!」に無言をつらぬいてたけど、
とつぜんマチネで「ウェ~~~~~ン!!!」って大声で叫んだww
思わず拍手する客席。笑
さと兄「あれ?どうした?おいお前、今誰よりも声出てたな!
ようし分かった、もしこれでウケなかったら、僕はD-BOYSをやめます!って言え!ほら!!!」客席爆笑
シマウマみつや「(えええ!やだ~~~!って顔で)ウェ~~~ン!」
さと兄「お客さん笑ってるな、みんなそう願ってるのかな?笑」
やだやだ~~って首ふったり手でイヤイヤするみつやさんかわいかった…。
ソワレでもおなじく「D-BOYSをやめますって言え!」のくだりがありました。

あと帝一のスーツいじりが、
マチネは「じゃあ、三人でTHE アルフィー?」
ソワレは「じゃあ、高見沢さんとfeaturing.お友達?」でした。笑
ここで爆笑しちゃうみみこちゃんがまたかわゆいんだ~~~~!

マチネの無茶ブリ指名は谷戸さんダチョウ&圭くんキリン。
★圭くんキリンパート
さと兄「このキリン、圭ちゃんね!イケメンでしょ?
ほら圭ちゃん、こっちきて!イケメンなんだからこう、女子をガツン!と口説いてみてよ!
そこの、一番女子力の高い、ぎた子!!」→相手役にぎたろーさん指名w
舞台中央に出てくるように指示されるぎた子。
ぎた子「なぁに、どうしたの?こんなところに呼び出して…きゃあっ!」
→圭くんキリンに上手側のバルコニー下に追い詰められるぎた子。
※この時点でだいたい何がおこるのか察していた客席www
圭くんキリン「(松葉づえをぎた子の顔の横について)ドンッ!」
ぎた子「きゃあ!壁ドン!」
圭くんキリン、さらに杖のさきっちょでぎた子を顎クイするw
そして最終的にお腹をぱーん!ってはたいて、さと兄「これこそ、豚ドン!」
客席、それなりに沸いていたのですが、
圭くん「…なんだよぉ!!そんなにウケないじゃん!!!!」wwww
さと兄「あれおかしいな!?さっき楽屋ではこれ行けると思ったんだけどな!!!」
思ったよりもウケなかったらしいwww たしかにドッカンドッカンという感じではなかった!笑
話がちがーう!って拗ねちゃう圭くんでした。

★谷戸さんダチョウパート
さと兄「じゃ今日はね、家族が来てるらしい、君いこうか!」って言って谷戸さんを指名。
「ダチョウはね、とっても脚が早いんだよ!今から対決してもらいます!
あっきみきみ、スポーツ得意そうだね!(弾を指名する)」
弾「おっ、得意ですよ!」
さと兄「じゃあ今からふたりで並んで競争だ!」
→下手から上手にむかって走るように指示される二人。
背負ってたダチョウのボディを脱ぎ捨ててクラウチングスタートの姿勢をとった谷戸さん!
しかし、結果ふつうに弾に負けてしまうw
走り終わった谷戸さん「・・・はやかった・・・」ってがっくりしてたら、
絶妙に中途半端なタイミングで蛍の光が流れ始めてしまい、
ダチョウの仮装をといてすたすた歩き去っていく傷心の谷戸さんでした。笑

ソワレは圭くんと全員!
★圭くんキリンパート
最初どんなフリをされてたのか忘れたけど、さと兄に指定された内容に首をふる圭くん。
→「あう~~~」っていう。(※キリン設定なので不明瞭にしかしゃべれない)
???ってなって「なになにどうしたの?」ってさと兄が聞くと、「べつなの、あう~~」っていうwww
別なのが”ある”とは!?
突然の自己申告で別なのやるっていいおったwwって客席爆笑してたら、
ポケットから何かをとりだそうとする圭くん→紙コップwwwwww
もうここで第一章を観てたお客さんはわらいじんでたとおもうのですが、
「1984年、金賞受賞作品。不思議イリュージョン!」ってww
ここでまさかの先輩リスペクト!?
内容はほんとに去年の大堀先輩と全くおなじやつでした!!!笑
「今から、この紙コップの中に入ります!!!!」っていって、
床に置いたコップに松葉づえをつっこむ→コップつぶれる→上に座る→「いま、入った?」って聞く。
…ひきょうだーーー!!!!!爆笑
もう舞台上のキャストのみんなが笑い死んで大変そうだったww
シマウマさんもうつむいて爆笑してるし、ダチョウさんは膝抱えて座り込んでたからw
客席からはもちろん拍手喝采。
そして圭くん、キリンの仮装のせいで座り込んだ状態から自力で立ち上がれなくて
「たたせてー」ってなってるww
さと兄に「めんどくせぇな!じゃあさいごにひとこと!」って言われた圭くん、
「きょうはまんぞくーーー!」って言って嬉しそうに去って行った。笑
しかし直後にでてきたお参りパンダの機嫌が悪いこと悪いことw
「あれ、俺が去年やったやつだ!!!」って叫んでました。
まさかあれが受け継がれるなんて…不思議イリュージョンがもう一度みられるとはwwww

★全員パート
こんだけ受けたあとどうすんのかな!って思ったら、
「個別にいじめるんじゃなくて、もう今日は全員だ!お前ら、組体操やるぞ!」っていいだすさと兄。
どうやら打ち合わせゼロだったみたいで、
いやいや!無理でしょ!まじで!?ってなるキャスト陣。
組体操ということで、ピラミッドを組むことになり、
一段目:ライオン、カバ、クジャク + 二段目:シマウマ、ダチョウ で作るんだけど、
「あれ!?一段足りないな!よし、じゃていいっちゃん!」って言って座長指名!
ちゃんと三段の立派なピラミッドが完成していました!!!
かなりスムーズに組まれてた。
あと最初、ぎたろーさんが一段目じゃなくて上にのろうとして
「なんでお前が上なんだよ!!!」って怒られてたwww

●堂山会長の卒業
直前の無茶ブリをうけての会長のひとことは、
マチネ「何の時間なのかよく分からんが、みんなよく頑張った!」
ソワレ「全員参加、素晴らしい!!」でした。
どうやま、けいごでしたーーーッ!の悪ふざけポーズ、マチネでやっぱり森園先輩が爆笑。
吹き出し始めるタイミングが昨日よりかなり早くて、
けっこう長い時間後ろをむいてしまっててw
氷室に二回くらい覗き込まれて後ろをむいたまま「ごめん」って片手をちっちゃくあげててso cute…
直後のセリフ「行きましょう。新しい季節のスタートです!」も、ギリギリちゃんと言えたってかんじだったw
ソワレは攻撃に耐えたらしく、ずっと正面むいてました。


とりあえず覚えていて書き起こせそうなところはここまでかな…
ほんとに情報量が異常に多いんですってこの舞台!!!
脳がヘンな疲れ方してる!いや楽しいし好きでやってるから全然いんだけどさ!!!

帝一という作品は第一章からそうでしたが、バックダンサー等で意外な人が意外なことをやってて、
なんていうかほんと気が抜けないのですが、
みつやさんはみみこちゃんソロと弾のソロでバックに出てきます!
みみこちゃんソロでは女装菊馬とカップルやってるんだけど、
Bメロで登場し菊馬子ちゃんを口説く→サビの部分はみみこちゃんと同じフリを踊るのね。
そのアイドルダンスが、なんていうか完璧で、こなれてて流石wwってなる。
めっちゃかわいいんだよ~~~;;もじゃもじゃのカツラつけててアニーかな!?ってなる(違う)
弾のソロのあやしげなミュージシャンの時は、ここぞとばかりに大暴れしてる。笑
舞台上にのこってる実弾を客席に投げ入れたり、
ギター弾かないでよく分からん謎の動きしてたりして、とにかく視界がやかましいw
言語化しにくいんだけど「動きがうるさい」っていうのが一番ぴったりくる。楽しそうでなによりだよ…

昨日浮気しすぎたから今日はしっかり光明ちゃんを観ましたが(申告制)
オープニングもエンディングもダンスがキレッキレで最高にかっこよかった><
表情も動きもキャラに合わせてミニマイズされてる感じの森園先輩のダンスと、
全力で動けるだけ動く、髪もふりみだしちゃう光明ちゃんのダンス、
このふたりが並んでると眼球がたりねぇぇぇ!!!!って叫びたくなる
(↑そしてやっぱり森園先輩もみてんじゃんっていう)
あんなに晴れ晴れとした顔でキラキラ踊ってるみつやさんが見られて、ほんと幸せなんです。。
全力で今という時間を生きてるんだなって思う。
去年も書きましたが、帝一のみつやさんを観ていておもうのは、
「この舞台に立てて嬉しい!楽しい!幸せ!!!」っていう感情の爆発です。
何度でも言うよ、これこそ多幸感だよ;;;;

去年もそうだったけど、とりあえず日によって違うところのメモするだけでも分量が膨大になりすぎて、
シーンとか曲とか個々の要素について語る時間がない!!!!笑
言いたいことはいろいろあるんだ~~~!
ぶっちゃけ最初は「曲は第一章のほうがすきだったな~~」とかすかしたこと思ってましたけど!
もう全然ぜんぶすきです><
エンディングの曲思い出すとうっかり涙にじんじゃう、去年と全くおなじ現象おきはじめてますから!

あとふつかで3公演、生きるぞ~~~~!!!!
スポンサーサイト


No.64 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。