扉を開ければそこは夢の国
いんふぃにてぃアップル。


プロフィール


infinityapple

Author:infinityapple
面白そうなものをとりあえず見に行く人生になって早数年、アーカイブ機能がメインですが観劇&イベントメモ用ブログ。
「マナーを守って静かに楽しく応援する」ことを大切にしています。
※コメント欄設けてないので何かございましたら拍手欄よりお願いいたします。
※ブログ内記事の無断転載はお断りいたします。



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (1)
レポート(観劇・イベント等) (62)
ひとり鑑賞会 (1)
日々のうわ言 (11)
レポ系ツイート・その他記録系まとめ (10)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

web拍手 by FC2

2016.03.21  最終章 學蘭歌劇「帝一の國」 3/21(月・祝)マチネ感想 <<22:04


本日はマチネ1公演!しかしカンパニーは7連続公演目!おつかれさまです!
楽しすぎて3日間が一瞬で過ぎました。一瞬です。まじで。

日替わり要素ピックアップしつつ、感想をだーっと書いておきます~!
あとで思い返すときに楽しいからけっきょく公演期間はいろんなものを削りながら書くことになるのだった
(いろんなものの例:睡眠時間、家事をする時間等。)
あとすいません、劇中の時系列でまとめられてないとおもう…。ご容赦くだされ~

◆序盤の声出し
今日はジャスでした!
でも何いってんのか全然聞き取れんかったわ!
私がいった限りでは、19日マチネ→みつやさん、19日ソワレ→すみくん、
20日ソワレ→圭ちゃん でした。
ちなみに昨日の圭ちゃんは「お前らー!膝は大丈夫かーーーーッ!」
って絶叫しててまじわらった。貴方の膝こそ大丈夫ですよね!!!?いたわってね!

◆不純異性交遊の証拠写真を渡す蒜山
ここ、セティの自由な日替わりコーナーになってることに気づいたよw
蒜山が信者に撮らせた帝一たちのデート写真を菊馬に渡すところ。
「どう見ても奴らは真っ黒だ!これを生かすも殺すもお前次第だ」
みたいなのが恐らくベースのセリフで、言い方を毎公演アレンジしてるようです。
今日はなんかギタリストになってたw
「これを活かすも殺すもお前次第だぜ!東郷ブラザー!…乗ってるかーーい!」
…ってはっちゃけた後、無言で合掌&おじぎして去っていく蒜山。
ただの自由人ですここw 今後もたのしみにしてる!笑

◆「玲なんか仲間にいれちゃって~!」by ルルカ
劇団帝一第一回公演が終わって、無事に玲が赤場派に入ってめでたしめでたし!となった後。
下手側から出てくるルルカが、
「なによぉ~、玲なんか仲間にいれちゃって~~!」って言うんですけど、
その時の動きが今日は玲ちゃんの真似になっていた!笑
顎の下で両手でそれぞれこぶしをつくって、あしを小刻みにドタドタ~~!って踏み鳴らすやつね。
それがほんと、めっちゃくちゃ可愛くて爆笑しました。
はー!圭ちゃんはずるい!!!!!

◆譲介と帝一のお風呂場
無事に玲を引き込むことに成功した帝一の帰宅後、恒例のお風呂場with父さん。
「こんな展開シナーリオにない♪」「はっはっは、おやめください父さん」
みたいな二人のやりとりが何往復か続くんだけど、
最終的に帝一が「やめろ!」って怒鳴って、パパびっくりするというw
そのまんま「パパびっくりしちゃったよ!」って言ってた。
毘沙門天いじりは、「ビシャモンテーン!」っていう感じで、ラッパーみたいな言い方してました。

◆キクマ・ド・サドの落書き
菊馬のメイク中のお腹の落書き、「みさとジャンクション」だったよwww
懐かしいよぉぉー!!!!!
今日が初めてだとしたら、2年ぶり22回目の三郷ジャンクションですね!?
メイクアップアーティスト役の3人は、
さとちゃん、原嶋くん、りゅうじさんなので、第一章にはいずれもいないメンバーですよね!
すみさん自らの発案なのかな!
菊馬が回転いすで下手と上手にそれぞれ滑っていくところ、
「みさとジャンクショーン!知ってる~?」って言ってた笑
色んな意味で知ってます!上手のお客さんにも観てもらえ!ですね!涙

◆菊馬による帝一と弾の告発
帝一から美美子への「結婚してほしい!」からの一連の流れに動揺した菊馬、の代理として菊馬人形が、
あっちこっち投げられて舞台上を飛び交うところ。
最初の一投目:菊馬が帝一に向かって投げた後、
帝一が上手袖にむかって投げる→届かない!→拾いにいって全力で改めて袖に投げ込む
のあと、帝一が「ッシャア!」って全力でガッツポーズしててすごい笑った。
それを見ている光明が「だ、大丈夫?帝一?笑」みたいなお顔してるのもキュート><
二投目:上手袖からステージ後方上部、根津と蒜山がいるあたりに投げ込まれてくるところ、
たぶん効果音流しそびれたんじゃ?っていう気がします!笑
蒜山がステージ後ろに菊馬人形を投げ込んだ後、
チュドーーーン!っていう爆発音がしなくて、シーン…ってなっちゃうから、

客席と舞台上が「…あれ?」という空気感に。
たぶん効果音があるつもりだった今奈良さんのガヤが普通のボリュームで客席に届いてしまってたような。笑
(追記)すいませんここ嘘でした~~~直したかったけど楽の後になっちゃった。。
効果音がなるのって投げ込まれてくるところだけだった;;
この日一瞬シーンってなっちゃったのは単なるタイミングの問題だったのだと思われます!

◆シルク・ド・キクマの出し物コーナー
ここもオールラウンダーズ+根津で日替わりやってますね!
今日は「相撲」だったんだけど、
ぎたろーさんと竹内くんで取組をするかと思いきや、
ぎたろーさんが行司役の根津にぶつかっていっちゃう→しかしウケてない!っていうところまでがセット。笑
ネタ自体は忘れちゃったんですけど、19日ソワレあたりかな?
だだスベりしてる3人を観ている帝一と光明がこらえきれずうつむいて笑ってたw

◆ダンスタイム→マイムマイム
ダンスタイムでは、下手側に平沼さんと女装した圭ちゃんのぺアが出てくるんだけど、
踊りだしてすぐ、圭ちゃんのストールが平沼さんのスーツのボタンにひっかかるという、
満員電車の中のようなハプニング展開が発生。
外すのにけっこう時間かかってて、外し終わった後もたぶんしばらく笑ってしまってた圭ちゃんw
そのあとマイムマイムで客席降り→ステージ上に戻ってきたあと、
なぜか隣にいた久我りゅうじを背後から羽交い絞めにしようとする圭ちゃんマダムw
それを見て横で「ちょっとォ!やめてよォ!」みたく、止めに入ろうとする玲ちゃん。
そうこうしているうちに、裕次郎が弾を殴って、俺は東郷先輩を支持する!と言って去っていき、
あーあ興ざめだわ~みたいな感じで圭ちゃんマダムはかえっていくのですが、
毎回すごく仕草が逞しいんだよね。笑
今日は前髪をファサァッ!ってかきあげて、肩をぐるぐる回してた。
台詞つけるなら「あーかったりー」みたいな感じでした。
なんだろうなー!?やっぱり身長たかくてがっしりしてるから、「ザ・女装」って感じなんだけど、
お顔はすごいお美しくて!その見た目でがさつな振る舞いするのがすごくおかしくて…
圭ちゃんもさすがの芸歴だなって観るたびに思う。。引き出しが多い!

◆譲介と帝一の戦い(ラウンド2)
何も起きない海帝祭などない!って帝一をいさめる譲介が、
なぜか一枚ずつ服を脱いでいく→ぱんついっちょに→毘沙門天様!になるやつ。
そもそも、なぜ下まで脱ぐ!?笑
「びしゃもん、きた?」のところで、
「キターーーー!」っていいながら、自分のぱんつの裾を上に引き上げて見せる帝一パパw
なにがしたいんだwwって思ってたら、「キターーーー!(2回目)」、そして自分で笑ってしまうパパ。
それを見た帝一がこらえきれず笑い「自分で笑っちゃってるじゃん…」ってつぶやいてました。
どんな手を使ってでも了くんを笑わせたいんだね!大堀さん!
ユリイカのインタビューで「大堀さんはちょっと調子に乗ってるので最終章ではつぶします!」
みたいなことを了くんが言ってるんだけど、たしかに第二章までよりは、帝一の防御力ましてるかも!
とはいえやっぱり笑っちゃうよね。。ほんとにお疲れ様です!!!
でも、まだ27なのに大堀さんと渡り合える了くんがまじですごいと毎回思うよ…
大堀さんもパンフで若いのに芝居の基礎がしっかりしててすごくやりやすい、
的なことをおっしゃってた。
当たり前のように観てるけど、了くんの技量はほんとはんぱなく高いし、
彼なしでは成立しえない作品だよなぁと改めて思いました。

◆氷室&駒の風呂場での会話
まぁ、ここも圭ちゃんネタなんですけどw
会話の流れの中で励ます意味で、
駒が氷室の背中をバシィン!って叩くんですけど、
昨日あたりから、氷室が駒にやり返すようになってて。
たしか昨日のソワレは無言で耐えてたけど、
今日の圭ちゃん、台詞言う前に「いってぇー!」って叫んでた。あれ絶対素だ!笑
第一章の大パフォーマンス大会の全力指名拒否「やです!!!」を思い出しました。
こういうとこ、ほんとかっこいいのに可愛くてズルい~!
細貝圭の愛され力について真剣に考えたくなりました(7か月ぶり3回目)

他に日替わり要素あったかもだけど無理だね覚えきれないね!
その他感想をほんとに取り留めもなく書きます。以下つづく。

・マイムマイムのラストに舞台上で「体が勝手に♪」って輪になってるところ、
中谷さんが穴から顔をだす黒坂先生の書き割りで参加してることに今日気づいて、
めっちゃ笑いました。ひとり両手で木の枠を抱えながらステップ踏んでるの、超シュールw
マイムマイムのシーンは今回は美美子ちゃんもいて、参加できて良かったねー!!!って嬉しくなる!

・久我りゅうじさんが全体的にまじ半端なくかっこいいッス。
玲ちゃんの気持ち、わかるよ~~~!ってなる。
動きのキレがよくて身のこなしがかっこいい、っていうのは第二章からあったけど、
今回の久我は、玲とのわだかまりも解消して、より穏やかな面を見せてると思うんですけど、
なんかまじで「ティーンズだね!!!」って感じの、甘酸っぱいカッコよさ?とでも申しましょうか…
かっこつけるし、不良らしくふるまうけど、でも絶対的に芯は優しくて、
っていう久我像が今回とてもはっきり見えました。
声の出し方がすごくいいんだと思う。わざとボリューム抑えめで、やわらかい感じ。
うわ~~コレ10代の女の子が好きなやつだ~~~!…じゃないけど、玲ちゃんは!
って一人で納得していました。
なんにせよ、りゅうじさん明らかに成長していらっしゃるよね!?と思って。
元々なんでも出来る子だな!?って思ってはいたけど、
そのできる部分をさらに押し広げていってる感じ。人を惹きつける力を持ってる役者さんですね!

・同じ感じで、ルルカな圭ちゃん~~~~!
ほんとかわい~~~!いや、あなたが!圭ちゃんがー!って思う…
しつこいけどさ、あんなにおっきいのにさ、あんなに可愛いのすごいよね…?
弾帝連合での選挙活動のシーン、チラシかなにかを配る動きをしてるんだけど、
ひとつ配るたびに両手をわたわたする→配る→わたわたする、っていうループをひとりでやってて、
それがほんとかわいくて!おっきいのに!(しつこい)
元が駒なのにルルカにしか見えないってほんとどういうことなんだろう!?
ジャスのミッチェル然り!
半分冗談から始まってそうな無茶ぶりキャスティングを飲み込んだ二人すごすぎる。
この二人の息、ほんとぴったりで、観てていつもほのぼのします。

・洗脳された光明について…
これまでの3回は基本舞台上をまんべんなく観ていたので、
今日はまんをじして、洗脳された光明ちゃんを固定カメラしよう!と思って観てたんですが、
ほんとうに目が笑ってないですね。。。。
そういうタイプのみつやさんの演技もここ最近いろいろ観てはきたので、
知ってはいる表情ではあるんだけど、それが光明ちゃんとなると、また全くの別物で。
今までの、第二章までのキラキラ光明ちゃんしか知らない人はきっとびっくりしただろうなぁ。
冷ややかな目つき、内心で帝一をあざけっているのだろうなというチラリとしたほほ笑み。
ちょっと爪を噛んでみたり、根津を邪険にあつかってみたり、
森園先輩の話を聞いてる時も内また片足重心で、いつものピシッとした姿勢じゃなくて。
細やかな演技の一つ一つがあーーー好きだなァァァと思いながらみてました。

そのあとの、「思い出して!ぼく!」で洗脳から解けるところが、今日は圧巻でした。
「光明!俺を見ろ!」っていう帝一を、真正面から見つめて、
「てい、いち…?」ってつぶやいた瞬間。
ほんとに台詞と同時に、涙がばたばたっと目からあふれ出して、
「帝一ィーーーー!!!」って抱きつくときには、ボロボロに泣いてた。びっくりした…
帝一を大好きな気持ちを殺してきた苦しみが、一気に解放された光明の涙。
あの瞬間にぶわっと泣けるのがすごいよなぁ…感受性のかたまり…。
みつやさんの場合、本心で光明として泣いてるんだろうなぁ。
帝一のもとに戻った後も、しばらく涙をこらえる表情が続いてました。
今回パンフのみつやさんのインタビューパートに、
「兎丸先生から聞いた光明の設定裏話」的な内容があるのですが、
あの涙にはその内容を思い出して、すごく胸が熱くなりました。(買って読んでくれ~!)
みつやさんが演じる光明に出会えてよかったって心から思いました。

そんな光明ちゃんに触発されてしまったのか、
今日のエンディングの曲はやたら目頭にきてしまい。。まだ全然、千秋楽でもないのにねえ!
というかあれだ、エンディング前の、帝一が一人で歩いてるシーンの了くんの顔見てただけで泣けた!
気のせいかもしれないんだけどさ、
マチソワ二連続を越えた翌日のマチネで、ひとつの区切りだなっていう空気というか、
「あ、ちょっと終わりに近づいちゃったな。でも今が楽しいから、まだお別れしたくないな!」
…みたいな、本当に「今、この舞台に立ってることが楽しい!」っていう空気を、
なんだか勝手にエンディング曲中の舞台上から受け取ってしまった気がしまして。
弾ける曲調とダンスに乗って届いてきた気持ちが、絶対にあるような。
それでぐすぐす泣いてたらさー、ダブルカテコふられた圭ちゃんが、
「帝一、…楽しいね!」って開口一番言い出して、いちど止まった涙がふたたび;;
「こんなにお客さんと一緒になって楽しめるのってすごいと思うし、ほんと楽しいです!」
てきなことを言ってて(ウエーーーン!ってなってたのでちゃんと覚えてないけど)、
それを今言っちゃうのかよ~!このやろう~!ありがとう淋しいーーー!!!
って思いました。。。言葉にして伝えてくれてありがとうね圭ちゃん…

しかし!そんな感動的な挨拶の前後の彼はほんとにすごく面白くてww
カテコ指名する了くん「じゃあ、今日は…磯貝く」圭ちゃん「細貝です!!!」
っていう完璧なツッコミを披露してました。
了くんのお母さん?が「磯貝くん、すてきね~」って言ってるそうです。なまえがちがう!笑
あとカテコ中に今日はやたら指笛が多くて、
(わからんけど吹いてるのはのぎオタさん?なんですかね??)
キャストみんなもいつも違う音に「なんだなんだ?」みたいにちょっとなってて、
客席も「お、おう」っていう空気だったんだけど。
ダブルカテコの後の圭ちゃん、指笛でまさかのレスポンスしてたらしいですw
実際に吹いてはないのかな?
私は上手のみつやさん見てたからさー!!!!そんな面白いやつ!みそこねたーーー!!!!
なんか下手側で爆笑が起こってるな?と思ったら。一緒にいった友達におしえてもらいました。
見たかったなーーー!!!でもどんな顔でやってるのかとか、超想像つくー!!!笑
なので今日は個人的に、圭ちゃんデーでした。

うええええ今日も最高に楽しかったです!!!
文章中に粗相がないか心配だけどこれ以上見直す気力がねぇ~!
読んでくださった方ありがとうございました!
スポンサーサイト


No.77 / レポート(観劇・イベント等) // PageTop▲

web拍手 by FC2
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。